私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 212
  • 昨日のアクセス数 66

伊井さんの心残り。5

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/12/02 16:32:02

  • 48
  • 0

さっきと違う看護師さん。
夜勤の時間に変わっていた。
『いきんでいいよ~、また後で見に来るねー』
と言葉を残し、去っていった。

えっ…?いいの?
分娩室には行かないの?
それに、さっきの看護師さんはもう少し我慢してって言ってた。
こうしている間に、私はピークを迎えてしまった。
もうダメ…。

いきんでしまった。
襲いかかる激痛に負け、何度も。
呼吸もうまくできない。

伊井さんが急いでナースコールを押した。

赤ちゃんの頭が挟まっているのがわかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 日が変わる頃、産褥パッドを交換しに看護師がようやく来ま...

  2. 何しろ、一般病室に居られない人たちの集まる所。頻繁に誰か...

  1. 助産師「寺島さん。…この痛みが一旦治まったら…分娩室に移動...

  2. バタバタバタっと夜勤の看護師さん達がかけつける。看護師さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 出向してきた社員見てやる気喪失
  2. 帝王切開で劣等感持つ友人が面倒
  3. 娘が1歳になり したいと思った事

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3