私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 94
  • 読者 188
  • 昨日のアクセス数 1275

伊井さんの心残り。4

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/12/02 16:30:47

  • 36
  • 0

看護師さんが陣痛室に夕食を持ってきてくれたが、
もう何も受け付けない。

伊井さんは、
腰をさすってくれたり、お水を飲ませてくれたり、汗をふいてくれたり…一緒に頑張ろうとしてくれている。

私の痛みは限界まで来ていた。

看護師さんは時々様子を見に来るだけ。
初めての出産…どこまでいけば、この痛みはMAXになるのか、不安しかなかった。
看護師さんは
『そろそろ、いきみたいと思うけど、もう少し我慢よ』
まだですか…。

痛みが来ては悶え、気を失う。
それを繰り返していた。

伊井さんは心配そうな顔をして、ずっと私の手を握りしめていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 明け方に近づくと、かなり痛みが強くなるっていうか、痛みの波が...

  2. すぅ~はぁ~すぅ~……くぅ~!!(泣)「ここだよ!ここに...

  1. 朝光を学校に送り出して私も荷物を持って病院に行った。 ...

  2. 出産。3

    2014/12/16

    陣痛が少しずつ強くなってきた。骨盤が無理矢理こじ開けら...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 彼氏と結婚したら病気になりそう
  2. 友「子の前でキスは教育に悪い」
  3. 上司から突然気を使われて困惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3