私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 131
  • 読者 193
  • 昨日のアクセス数 358

伊井さんの心残り。3

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/12/02 16:29:01

  • 44
  • 0

徐々に痛みが増し、間隔も短くなっていたが、
病院に着いた途端、陣痛が遠のいた。
一旦、お家に戻って15分間隔になったらまた来て下さいと言われ、実家に戻る事に。

中途半端な痛みが続いている。
母が『何か食べておいた方がいい』と、おにぎりを作ってくれたが、食欲がなく食べられなかった。

夕方、いよいよ15分間隔。
母に付き添ってもらい、病院に向かった。
そのまま陣痛室へ。

仕事を終えた伊井さんが来てくれた。

痛みの波が来るたび、眉間にシワが寄る。

伊井さん『円ちゃん…大丈夫?』
伊井さんはすでに泣きそうになっていた。

私『看護師さんはもう少しかかるかもって…』

なかなか子宮口が開いてくれなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. いよいよ、出産本番が近づいてきました。里帰り出産予定の私...

  2. 確かに、腰とお腹は痛かった。でも、陣痛は鼻からスイカ出す...

  1. そして病院に到着。いつも通院している受付ではなく入院...

  2. 朝、目が覚め布団の中をゴロゴロしていたら〝あっ、痛っ〟...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/27 編集部Pick up!!

  1. SNSに式場の文句書く花嫁に呆れ
  2. 2人育児 上の子の行動に驚いた
  3. 横文字の使い方にモヤモヤしてる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3