ブログランキング13

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1445
  • 読者 1433
  • 昨日のアクセス数 19250

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/12/02 09:38:56

  • 160
  • 22

おはようございます。
日毎寒さが強まるような気がします。
今朝は布団からでたくはありませんでした。

少し壊れかけてる洋平ちゃんですが、藤井さんがきて、今のところ正常に機能しているようです。たぶん、確信犯です。
無視することにしました。いろいろ面倒なので。
今朝はネクタイ締めてって言ったんですよ。
拘りがあるから自分でやらないと、気になってしょうがないって、そう言ってたヤツにがですよ。

『聞き間違えたらいけないから、もう一度聞くけど、首、締めるんだよね。』

『おいおい、何照れてるんだよ。』

って、朝は忙しいんだから、自分のことは自分でやるが、決まりでしょうが。
なにトチ狂ってニヤけてるのか、わからないんですけどね。

『洋平さん、大丈夫なんですかる』

マキちゃんが大好物を投げちゃって

『うん、おかげでね、大丈夫だよ。』

ってさ、その会話、家でもしてなかった?

家で一回、事務所でも一回、そんなルールでもできたのかい?

『あのね、男の人って、おかあさんが子どもの病気の時なんか、つきっきりで看病するでしょ。
その時に、子どもっていいなって、思うことがあるんですって。
素直に甘えちゃってる子どもも可愛いし、そんな子を見る母親の目が、限りなく優しくて、ああ、僕もそんな愛に包まれたい、なんて密かに思うらしいですよ。』

一瞬健人がゴロニャンしてる姿が思い浮かんだ。
コーヒーは自分で淹れてこよう、ガツンと目が醒めるのがいい。

お湯を沸かしていたら、肩をトントンされた。見たら洋平。クチパク?
またなにか?
うん?

聞き直したら、正面から

『左側、よく聴こえてないんじゃねえの?』

左側?左って‥‥‥‥‥‥‥‥耳?

右側の耳を塞いで見た。
聴こえるのは、シャーシャーって、空気が流れるような音。

『聴きづらいかもしれない。』

『づらい、だけか。少しは聴こえるのか?』

『少しはね、』

右側の耳はしっかり聴こえてる。左は、どの程度なのかは、よくわからなかった。

右も聴こえなくなるのかな。
あの無音の世界は、好きじゃないんだけどな。

『医者、行くぞ。』

『行きたくない。まだ右がなんともないから。』

『ほっといて両方ダメになったら、また辛いだろうが。とにかく行くから。』

『やだ、今日はダメ。明日から休みだし、
来週まで待つよ。急にはダメにはならないから。』

マキちゃんにもしっかり聞かれて、でもほかの誰にもは、口止め。

片耳くらい聴こえなくたって。
よく聴こえない方がいい事が、あるのかもしれない。そのくらいに考えておこう。

でも、本当はやだなって思ってる。

同じテーマの記事

コメント22

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5704138・12/03

    ミラさん
    おはようございます。

    はい、行ってきました。そんなに無理をしているつもりりは、ないのですけれどね。

  2. しのぶさん(99歳)ID:5704137・12/03

    カーラさん
    おはようございます。

    やはり難聴ですか?
    これは完治すると聴いていたのですが、それには時間がかかるのでしょうね。

    カーラさんもお大事にね。

  3. しのぶさん(99歳)ID:5704136・12/03

    カトリーナさん
    おはようございます。

    初めまして。

    はい、昨日、行ってまいりました。
    ご心配かせて、申し訳ありません。

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 目の前にコトンとマグが置かれた。『気合入ってますね。でも...

    しのぶ

    • 170
    • 18
  2. 『すこし呑むか?』そう言って洋平がグラスを渡してくれた。...

    しのぶ

    • 162
    • 2
  1. たまの信心、困った時の神頼み、私の祈りは届かなかったようで、...

    しのぶ

    • 159
    • 7
  2. 昼を済ませてからマキちゃんと晴美が散歩に出かけた。私はその...

    しのぶ

    • 157
    • 6

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/25 編集部Pick up!!

  1. 皆の「カレーライスの隠し味」は
  2. 友人を泊めた時にされて嫌な事
  3. 高齢出産後 周囲の反応に困る

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3