旦那の不倫発覚から離婚までの軌跡

離婚が正しかったのか分かりませんが、今幸せです

  • 記事数 22
  • 読者 27
  • 昨日のアクセス数 11

離婚届の記入

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/12/02 01:16:39

  • 14
  • 0

姑の親離れ出来てないという言葉を認めたくない意地だったのか分からないけれど、当時、実家に寄り付かなくなった時期がありました。

友人から、中学生の遅れた反抗期みたいと笑われてしまいましたが、両親にはかなり心配をかけたと思います。
でも、私には心の整理に必要な時間でした。

メール一本の連絡だけで夜中に実家に帰ったり、週末は漫画喫茶に3回くらい泊まった日もありました。

離婚届を書こうと思ったけど、実家や彼の家ではないところ、何の影響も受けない場所で1人でどうしても書きたいと思いました。

漫画喫茶じゃ落ち着いて書けないと思い、落ち着ける居場所を探しました。

そこで、女性でも泊まれるカプセルホテルがある事を友人に教えてもらい、離婚届を書くために、初めてカプセルホテルに泊まりました。

小汚い所だったけど、それでも宿泊代はそこそこだったので、一日だけ。ものすごくドキドキしました。

受付で、女性一人なんですが…と言うと、2人部屋より個室の方が良いですよ!と言われました。


夜、隣の部屋の男性のイビキが聞こえてくる中で、無心で離婚届に記入をしました。

夜はあまり居心地の良くないベッドで眠りました。

その日、怖い夢を見ました。突然ドアが蹴破られて、銃を持った男に撃たれるという所で目が覚めました(笑)


翌朝、夫にも離婚届を書いてもらうため、彼の家へ行きました。

夫は、本当にいいんだよね?と泣き腫らした目で、離婚届にサインして、ごめんねごめんね、本当はずっとおじいちゃんおばあちゃんになるまで一緒に居たかったんだよと、泣きながら何度も謝ってきました。

私は全く涙が出なかったです。リセットして、それでも復縁したかったら戻ればいいって思ってました。

彼の謝罪に、もう遅いよって思う心と、もうちょっとの私の努力で続けられたのかな…という心で一瞬揺れたけれど、彼の今までの行動を思い起こせば、情に流されないでいられました。


夫は悪い人じゃなかったけど、自分の弱い心を無意識に守ろうとする力がすごくて、その力が勢い余って他人を傷つける類の人だったのかなぁと思います。


私も臆病な人間ですし、心の守り方は人それぞれ違うけれど、自分の弱さが人を傷つけていることに無自覚なのも、やっぱり罪だと思います。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 弁護士入れての離婚騒動から約1年何度も旦那と衝突し離...

  2. 叔母から、通夜葬儀の日取り連絡を貰った。私は実家の両親と、...

  1. 進まない現状にモヤモヤする。動きたいと思うけど、動けない...

  2. 食器棚が空になって、割れた食器をそのままにして、車に乗った。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. ママ友の発言にドン引きした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3