遅れてやってきた運命の恋

誰も知らない先生と私

  • 記事数 97
  • 読者 141
  • 昨日のアクセス数 724

先生と距離を置いています2

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/12/02 00:59:46

  • 6

離れることで、私の存在を再認識してほしかった、というのもあります。

でも、もしかしたら私と離れて家族が大事だということを改めて思うかもしれない、というリスク?も十分わかってました。

もしそうなら、そこまでだったということ。

自分が撒いた種だけど、 結局先生にとって私はそこまでの存在でしかなかったということ。

でも私は先生を信じてます。

ってここに宣言しても仕方ないけど…。

きっと、大丈夫。


自分で距離置きたいって言っといて本当に自分勝手だと思います。

でもこれ以上このままズルズルヤるだけの関係でいくのがイヤだった。

ふたりでごはん食べて、おいしいね、って言いたい。

先生、気付いて。

お願い。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. お久しぶりです。もうやめたと言いつつ、近況を書くことをお...

  2. 部屋の明かりを見た時に携帯からメールをしました「先生戻...

  1. 葛藤

    2015/09/19

    私も人間です。離婚したばかりの頃は、再婚どころか、誰かと...

  2. 卵のパックを手にとって、「 これ、いいですか? 」 と、淳哉...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る
  2. 節約する家庭にベーコンは無い
  3. 「鬱症状」の診断書で会社を休む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3