遅れてやってきた運命の恋

誰も知らない先生と私

  • 記事数 105
  • 読者 152
  • 昨日のアクセス数 17

先生と距離を置いています2

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/12/02 00:59:46

  • 6

離れることで、私の存在を再認識してほしかった、というのもあります。

でも、もしかしたら私と離れて家族が大事だということを改めて思うかもしれない、というリスク?も十分わかってました。

もしそうなら、そこまでだったということ。

自分が撒いた種だけど、 結局先生にとって私はそこまでの存在でしかなかったということ。

でも私は先生を信じてます。

ってここに宣言しても仕方ないけど…。

きっと、大丈夫。


自分で距離置きたいって言っといて本当に自分勝手だと思います。

でもこれ以上このままズルズルヤるだけの関係でいくのがイヤだった。

ふたりでごはん食べて、おいしいね、って言いたい。

先生、気付いて。

お願い。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. お久しぶりです。もうやめたと言いつつ、近況を書くことをお...

  2. 淳哉先生が、" 緑茶がいい " と言うので、緑茶を淹れて運ん...

  1. その存在に意味のないものはいないめったにテレビを観ないの...

  2. 報告

    2014/06/22

    届けを出したことをセンパイに報告した。心配そうな顔してい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/26 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3