遅れてやってきた運命の恋

誰も知らない先生と私

  • 記事数 105
  • 読者 153
  • 昨日のアクセス数 34

先生と距離を置いています2

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/12/02 00:59:46

  • 6

離れることで、私の存在を再認識してほしかった、というのもあります。

でも、もしかしたら私と離れて家族が大事だということを改めて思うかもしれない、というリスク?も十分わかってました。

もしそうなら、そこまでだったということ。

自分が撒いた種だけど、 結局先生にとって私はそこまでの存在でしかなかったということ。

でも私は先生を信じてます。

ってここに宣言しても仕方ないけど…。

きっと、大丈夫。


自分で距離置きたいって言っといて本当に自分勝手だと思います。

でもこれ以上このままズルズルヤるだけの関係でいくのがイヤだった。

ふたりでごはん食べて、おいしいね、って言いたい。

先生、気付いて。

お願い。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 先生は、12月の予定がわかったからと連絡をくれました。た...

  2. 一区切り

    2014/05/15

    さて、先生と会ってからというもの…やはり先生とのエッチが忘...

  1. あー、 私、キスされてんだー ・・・・・ お酒を呑んで...

  2. 淳哉先生はパソコンを閉じた。他の資料も、そろえて片付けて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3