私たちの平凡な恋愛について。

何の変哲もない、ごく普通の、恋愛。

  • 記事数 7
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 120

かたおもい日記2

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 同性愛

2016/12/02 00:16:06

  • 1
  • 0

彼女にとって、
自分がなんでもない存在であることを痛感する。

一緒に居たいとも特に思われない。

話したいとか触れたいとか

全部が一方通行で

大勢の中のひとりでしかない自分。

特別になりたいのに、

全く届かない。

空回りしてる自分も

また虚しくて

消えてしまいたい。

この想いが消えないなら

自分が消えてしまいたい。

メールの画面がちらりと見えた。

彼氏の名前が1番先に出て、

私の名前はスクロールしたずっと下の方。



痛い。


壊れてしまえばいい。

叶わないなら壊したいという

そんなことを考えるような恋になった。

また一歩、レベルの低い方へ降りてしまった。



いつになったら、解放されるのだろう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. テレビで水原希子ちゃんを見て旦那さんが一言。この子...

  2. 名前。

    2015/06/08

    名前を呼んでもらうって…大事じゃないですか…?...

  1. 偶然はないいつだって必然だキミの名前がボクのキライな...

  2. 次の日、お昼過ぎぐらいにご飯食べようってことでとある店に到...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 同僚とのランチで見下された発言
  2. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き
  3. 上司の妻のドヤ顔発言に疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3