First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 254
  • 昨日のアクセス数 56

詰め寄る

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/12/02 13:09:48

  • 24
  • 0

びっくりしたコウジは、

コ「え???そ、そんな…。

あの…お客様とても素敵な方なので、

僕なんかでは全然つりあいがとれません!」


ミ「あ…それって断られたってことだよね…」

コ「いや!まさか!!」

ミ「じゃあいいの?彼女にしてくれる??」

コ「いえ、まだお互いのこと全然知らないですし

あの…僕のことからかってますか?」

ミ「まさか!ひとめぼれしたの!!私」


コ「そ、そんな!!」

ミ「困ってる?」

コ「そんなことないです!!」

ミ「じゃあ!」


うーーん…と考え込むコウジ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「それならこうしましょう!」とコウジ。コ「僕を彼氏候補に...

  2. クスクス。はいはい。わかりますよ?その言葉はイヤミでしょ?...

  1. マサが泣いてる!??私は何が起きたかわからずオロオロ…。...

  2. マサは、『へー、バイオリンの先生?』とのんきに答える。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/19 編集部Pick up!!

  1. W不倫が10年バレず続く事に驚き
  2. 彼が来るたび部屋から物が消える
  3. 息子の名づけ「尊」諦めきれない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3