First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 227
  • 昨日のアクセス数 82

質問タイム

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/12/02 10:59:09

  • 26
  • 0

お店ではパリッとスーツを着ていたコウジ。

その日は、チェックのシャツにジーンズという

ラフなスタイルで、またやられてしまった私。


「すみません、本当はこんなことしちゃ

いけないんですけど…。

ついお客様に声をかけていただいたのが嬉しくて

来てしまいました。」


照れ笑いをするコウジ。

かっわいい!!!

ちょっと豪華な器具だったけれど、設置は普通の

器具と同じワンタッチ。

私にも出来るようなものだったけど、コウジに

お願いした。


そしてお茶を出し、私の質問タイムが始まる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『何か…?』恐る恐る声をかけたくるっと、こっちを見て...

  2. 赴任

    2016/07/19

    週明けついに新しい人が移動して来た私より年下で25歳の彼は...

  1. 私は真っ赤なレースのランジェリーを着た。あまり心地良いモノ...

  2. 仕事中、ご両親がお店に来た。顔が引きつる。気になるの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3