First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 220
  • 昨日のアクセス数 62

テーマ:小説 > 恋愛

2016/12/01 22:25:51

  • 26
  • 0

結局私の就職先は、「専門を目指す子の

ためのバイオリン教室」だった。

ぴりぴりした親御さんと、必死で練習

してくる子供たちを相手に指導が出来る

のか…。

不安でしかなかったけれど、報酬も

落ちた音楽教室の3倍くらいあることが

私の心を動かした。


そう…7年間暮らした学生会館を出て、

自分のお金で生活していかなければ

ならないのだ。

お金は必要。

普通の音楽教室の講師では、食べていけない

から、結局どこかでアルバイトをしないと

やっていけないことを思えば…

ぴりぴりした親御さんが怖いなんて言っては

いられない!

頑張るしかないのだ!!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 話は戻って、澪がね、働けないんだ。働く気ないのか...

  2. だったら、すぐ辞めれば良かったのに。私は辞めなかった。...

  1. ある会議での、講師よるお話。70代は、食べ物...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3