秘密があっても、いいよね...

まこと君と私の時間。

  • 記事数 155
  • 読者 94
  • 昨日のアクセス数 495

ジレンマ

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/12/01 22:17:09

  • 19

***




会社から出ると

自転車置き場の前でまこと君が待っていた。

私が助手席側から中を覗き込むと

まこと君が "いける?" って感じで首を傾げたので、私は "いけるよ" って頷いた。


前の日は私が30分で帰らないといけなかったから、敢えて先に確認したんだと思う。
私も、まこと君が用事ですぐに帰った次の日は少し構えてしまうからよく分かる。





最近ホットミルクティに二人ともハマっていて、この日も二人で同じのを選んだ。



並んで座ってボンヤリしていると、まこと君が思い出したように話し出す。




「昨日、エライ夢見たで。」





「どんな?キムチ?笑」





「ちゃう(笑)」




前日私は、韓国でキムチを買ってリュックがキムチの汁まみれになるというおかしな夢を見ていた。






「俺の会社にシャノンちゃんと所長がおって、俺がシャノンちゃんとの関係を詰められてた( ̄ー ̄ )あと、横に速水さんもおった。」





「...それはエライ夢やね。」





きっと、まこと君の深層心理。
いけない事をしているという罪悪感がそういう夢を見させたんだろう。





他の人にバレてはいけない、知られてはいけない関係なんてやっぱり寂しい。

コソコソとしている自分がカッコ悪くて仕方がない。

堂々としていたい。

でも、出来ない。








自由になりたいと願うのに


自由を手にするのが怖いというジレンマ。







。・゜・・゜・。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 態度でかい妊婦でも席譲りたい訳
  2. 結婚記念日を覚えやすい日にしたが
  3. 霊感強い女性が病院で見たもの

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3