コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 261
  • 読者 147
  • 昨日のアクセス数 49

テーマ:小説 > 回顧録

2016/12/01 21:23:04

  • 12
  • 0

病院へは妹夫婦が迎えに来てくれた。
妹は2ヶ月後に出産を控えていた……

「姉ちゃん、考えてくれた?」


入院前、暇なら子どもの名前考えてみてって頼まれていた。
かなり複雑な想いの中で……
生真面目な私は……
考えていた……

『紗南 さな』


どう?

義弟は
いいですね!!

妹は……
「うーん……イマイチ。」


あっそ。


泰陽を身ごもったとわかった時、母の直感で
〘 男の子〙だと予想した。


2回目の妊娠がわかった時〘 女の子〙と感じた。。。


そんなことを思い出しながら……
マンションに帰ってきた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 再び話は戻り、、私のリフレッシュ休暇期間中のこと。...

  2. 中学生…

    2014/10/16

    中学2年になってから、妹が入院して、家事全部を私がする事に...

  1. こんばんは。明日はいよいよ妹の入院です。そして明後日つい...

  2. 妹が無事に男の子を出産しました。『母子共に無事』と母から...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. あり得ない発言する義叔母が苦手
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3