小説と愚痴時々子育てブログ

気まぐれに小説とか愚痴とか子育てのお話を。

  • 記事数 439
  • 読者 36
  • 昨日のアクセス数 1937

恋をする女 57

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/12/02 01:53:28

  • 2
  • 0

顔を上げると、笠間さんがすぐ近くであたしを見下ろしていた。


「本当は……ずっと気になって見てたんだ……」
「え……」


「他の男に肩組まれてたり、抱きついてたりしてるのみて嫉妬して……それでヤケになって飲み過ぎた…」


嫉妬……?
笠間さんもあたしと同じ気持ちだったの?


っていうか肩組んできたのは…ユウゴさんのバカ!
「あっあの抱きついてたのは本当に友達で!なんていうか弟みたいなーー」




それ以上言葉が出なかった。


笠間さんの顔が近付いてきて、
あっと思った時にはもう唇が重なっていた。

余裕なく呼吸を奪うようなキス。


唇が離れるとぎゅっと抱き締められた。


「…俺、みっともなさすぎ…」
「そんなこと……っ嬉しい、です……」

全身が心臓になったみたいにドキドキしていた。
抱き締められる腕に力がこもる。

「……ヤバイ…煽らないで…」
「えっそんなつもりじゃ…!すみません…」
「そんなつもりじゃなくても、男は我慢出来なくなるんだよ」

その言葉にまた心臓が跳ねる。
ドキドキしすぎて爆発しそう。


……でも、笠間さんならいいかも……。


腕の力が少し緩むと、笠間さんの顔が近付いてくる。
今度は優しく甘いキス…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    まいこ

    記事数 307 / 読者数 1144

  2. 2

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 465 / 読者数 2387

  1. 3

    MyhoneyCin...

    7時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16886 / 読者数 3957

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 初キス

    2014/03/13

    『タクくんは私の事ちゃんと好き?』聞いてしまった!!...

  2. 先生。33

    2014/11/27

    私の気持ちが伝わったのか、タクマさんはすぐに唇を離そうと...

  1. 高校生38

    2016/02/17

    初めは乱暴だったキスもだんだん優しくなりゆっくり、私...

  2. 「すみません、ありがとうございます…」……あれ?...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/24 編集部Pick up!!

  1. 彼と電話 兄の声を浮気と勘違い
  2. キャバクラで結婚指輪失くした夫
  3. 孫は「虚栄心を満たす為の道具」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3