ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 301
  • 読者 141
  • 昨日のアクセス数 563

2016/12/02 19:08:35

  • 21
  • 0

後ろを振り向かずに真っ直ぐ前だけを向いて歩く
部屋に消えた二人がどうなったのかは知りたくもない
どこをどう歩いたのか、家にたどり着いた時には暗くなっていた

暗い部屋に入り電気もつけずに部屋の隅っこに座ると、急に涙が溢れてきた
結局、眠れずに朝を迎えることになり、眠れていない私はそのまま仕事へむかう

「おはようございますー」
「おはよー 顔色悪いけど大丈夫?」
「寝不足で・・・」
「がんばっちゃった? 笑」
「それならまだいいんですけどね・・」
会話しながら職場へむかう

眠れていないのか仕事に集中出来ない
何とかやりこなすがミスが出たりで怒られ、顔色はどんどん悪くなり・・・

気がついた時は、会社の医務室だった
「今日は帰ってゆっくり休みなさい」
「すみません・・」

荷物をまとめて、上司に挨拶をして帰宅した
家につくとベッドに倒れ込み眠りにつく

夕方、メールで目が覚めた

ー体調どう?仕事は終わったから大丈夫だよ。今日はゆっくりと休んでね。お疲れさまでした byかぉー

謝りの返事を送ると

ーあ、そうそう 夕方、会社の前に黒い大きな車が停まっててみきの事、聞かれたよー!もしかして、彼氏さんじゃない?体調悪くて帰りましたって言っといた!ー

ーありがとう。ー

黒の車・・・秀サンのだろうか?
連絡もなにもないけど、どうでもいいや 寝よう

そのまま眠りについた

夜中に玄関で物音がして目が覚める
しばらくして玄関をそっと開けたら、ドアノブに袋がぶら下がっていた
中には、薬とプリン サンドイッチが入ってた
ついでにレシートまでも・・・

レシートの裏には、走り書きで《近くのコンビニで待ってるから連絡して》

誰から?と思いながら連絡せずに上着を着てコンビニへ向かってみた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 12/05

    朝、静けさの中で元カレを起こした「なぁ、みき 俺たちやり...

  2. 気がつくと、いつもの部屋に向かっていたもしかしたらLI...

  1. ある日、忘年会だからと浩介は出掛けて行った。「遅くなる...

  2. 自責

    2014/11/14

    ユナは確かに言った…『私でゴメン』と…まだ…まだ前には...

    move on

    • 32
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/23 編集部Pick up!!

  1. 不倫妊娠した友人から相談された
  2. 出会いの場に顔出して玉の輿狙う
  3. 彼に「同性愛者」と告白された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3