先輩に恋をして

先輩に恋をして、笑って泣いて。 ほとんど実話、大学編。 私が恋するのはどの先輩?

  • 記事数 198
  • 読者 249
  • 昨日のアクセス数 230

徹くんと帰宅④

しおりをはさむ

2016/12/01 18:53:08

  • 55
  • 0

なんとか駅に着いた。

「すんごい人だったね」

「ほんとにな」

「じゃあ、私バスだから!ここで」

「バスの時間あるの?」

「20分ごくらいに!」

「歩ける距離じゃね?」

「いやーそうだけど22じになろうとしてるんだよ?」

「送ってく」

「いやいやいやいや!そんなことしなくていいし、早く帰りなよ」

「お前、OOさんの妹だろ?」

「え!なんで」

「俺、元サッカー部」

「なるほど」

「ってなわけで、送るわ」

「いやなんでそーなるかわかんない」

「尊敬する先輩の妹さんだから」

「いーいーよーもう」

「ん、行くぞ」

そう言って私の家も知ってるらしく、トコトコ歩くから着いて行った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『 依頼? 』『 うん 何があったかわかんないけどさ…...

  2. バスが走り出してしばらくすると学生の頃、この辺りに暮ら...

  1. 私が家を出てしばらくは妹は手を出されたりしていなかったと思...

  2. episode#99...

    2014/09/21

    真相は分からないまま時は過ぎて行った。今更どうにもな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 義母の声掛けに実母が大激怒
  2. 見知らぬ子が敷地内で遊んでいた
  3. ブランドハンカチに軽蔑の眼差し

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3