My Secret story

わたしの2年間のだれも知らない秘密。

  • 記事数 15
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 83

テーマ:小説 > 男女関係

2016/12/01 17:53:35

  • 4
  • 0

「リオ~」

私を呼ぶサオリ

「なにどーしたん?」

「リオ 私 あの人がタイプなんだけど!」

サオリらそう言って不動産系の経営者さんを
指差した

「えーあの人?相変わらず趣味悪!」

そう サオリは無類のB専でおじさん
大好きな友達である。

「めちゃくちゃかっこいいぢゃん!
ちょっとアタックしてくる!」

そう言ってサオリは去って行った

1人残されたリオに声を掛けてきた
かずさん

「1人? よかったらLINE教えてくれへん?」

そう かずさんは関西人
関東人のリオにとって
関西弁は凄く魅力的に感じた。

「いーですよー!」

そう言ってLINEを交換した
その場でかずさんと話して
わかった事は かずさんは
既婚者で34歳
リオと1回り違う。
この頃から私は男の人を信じなくなった

同じテーマの記事

  • .6日前
  • .4日前
  • .4日前
  • .6日前

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. .

    12/01

    にっこり笑って軽く手を振るかずさんそれに気付き私は近付い...

  2. .

    6日前

    2人で居酒屋に向かったかずさんは既婚者で経営者しかし 指...

  1. .

    3日前

    「リオちゃん本当に感度いいね」かずさんは私を攻めながら言...

  2. .

    4日前

    正直 かずさんの事タイプでしたスラッとしていてカラダを鍛え...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 義実家に引っ越す気の義弟家族
  2. 友「子の前でキスは教育に悪い」
  3. 逆走してきた対向車から文句

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3