ブログランキング99

旦那の不倫発覚から離婚までの軌跡

離婚が正しかったのか分かりませんが、今幸せです

  • 記事数 14
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 1005

両家の親登場②

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/12/01 12:08:14

  • 5
  • 0

姑からのダメ出しのいくつかは、私の過ちを的確に指摘していました。
親離れ子離れ出来ていない話は、私が親に泣きついたわけではないにしろ、結果的に自分の両親に今回の彼の浮気の一件が知られる事となり、両親の迎えに応じて荷物まで運んでしまったこと。

また、父にご実家へ電話をすることにOKを出してしまったのは私の判断で、私の責任、至らないところだったと、今でも思っています。

でも、それ以上に、彼が実家でなんて事をしたの!とか、ちゃんと嫁に謝りなさい!と言ったおとがめもないのは、親として本当におかしいと思いました。



しかし、今はお互いの両親をなだめ、沈静化しないといけない時。
私には私のできる事をしようと思い、新居で夫と合流した後に、私は自分の至らなかった点を舅と姑に謝りたいと夫に伝えました。

夫から電話を変わった時、自分のダメだった所を挙げて謝りました。
また、父の言葉のストーカーという部分に激怒していたと夫から聞いていたので、父の代わりに私が謝ります。ごめんなさい。と、言いました。

それに対する姑の言葉は
「大丈夫?…うちの息子は騙されやすいから…これからも守ってやってね。体に気をつけて。」
でした。

謝罪の言葉『うちの息子があなたを傷つけてごめんね』といった言葉は一切ありませんでした。

喧嘩両成敗のようなつもりで、こちらから握手の手を差し出せば、手を握ってくれると思ったのに、予想と違う答えがまた返ってきてしまいました。

舅は、家の中では全く発言権がない分、優しい平和主義のタイプなのです。
息子に怒っていいからね〜みたいな事だけは言ってたと思います。あまり覚えていませんが。。

電話を切ってから、夫には姑の対応についてどう思うか?問いただしました。

謝らないって心情的におかしいでしょう?私が姑だったらまず嫁を気遣うよ。それが普通じゃない!?と私は夫に不満爆発。

彼も、そ、そうだね…家族が悪いことしたら謝る…と言い、姑に嫁へ謝ってほしいと夫が再度電話しました。

何、またなの!?と姑は怒ってました。
私は知らない。2人で話しなさいよ。30歳も超えて親が謝るなんておかしいでしょう!?だいたい結婚前の浮気…え、プロポーズの後なの?そんなの私聞いてないわよ!と、以前彼経由で聞いたままの事を電話口で言ってました。


余計にこじれたけど、私にはここまで譲って努力したのに伝わらないなら、もう姑と縁を切りたい思いました。


夫にはその後、私を選ぶなら、あなたは姑と縁を切れるか?と聞いたけど、無理だ。ごめん。の一言で終わりました。


自分で考えられないこの夫に、そんな事聞くだけ無駄でした。



次は、彼が私の実家へ解決に行く番です。
私の実家までは1時間そこそこでいけるので、直接会いに行こうと言われ、ヘトヘトだし足がフラフラしたけど、会いに行く事にしました。

彼が謝ってくれると思ったら、何やら様子が違う…
頭を上げ、胸を張るような姿勢の彼。。

え、、やらかさないでよ。頼むよ。。と心中思いました。

十分な打ち合わせできないほど衰弱してたのに、立て続けに私の実家へ来てしまった事を後悔しました。




最初、家を出る前に、彼は父にストーカー扱いしたことを謝ってもらうと言いました。



う、うそ…おかどちがいもはなはだしい!!!!!

彼に怒りました。

あなたのお母さんはそう言えても、あなたは言える立場じゃないんだよ?ねぇ、分かってる!?

夫は伝わってない顔してたので、「今度私がうまくいうから、今日は絶対言わないって約束して!!!!」

と約束させるというくだりがありました。

本当に疲れていたのに、さらに疲れました。



父に向かって彼は
「これは僕たち2人の問題なんです。だから、しばらく見守っててもらえませんか?」
と言いました。


なんで謝らないの〜〜( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)


あの場にいた私と両親3人とも、彼の口から思ったのと違う言葉が出て来たので、ぽかんとなってました。


まぁそれでも、「分かりました。」と、父は返事をして、もやもやしたまま、彼はすっきりした笑顔で新居へ2人で戻りました。


翌日、父から電話がありました。


昨日、2人で話し合う事を認めると言ったが、申し訳ないけど撤回させてほしい。
もし、彼の間に子供が出来たら、子供と彼はうちの実家を敷居をまたがせないよ、と。
でも、人生の選択はあなたに任せる。好きに選びなさい。


私はワンワン泣きました。
これで、私は八方塞がり。身動きが全く取れなくなりました。
一人ぼっちで子供を育てる自信なんてないのに。
彼をまた信用していいのか分からず、これから見極めなけらばならないのに。
実家と縁を切らないといけなくかったのは、私の方でした。
彼は、姑とはキッチンに行って料理教えてくださいって言えば、しばらくは風当たり厳しいかもしれないけど、きっとそのうち教えてくれるようになるし、孫のことは無条件に可愛がってくれるよ。と、他人事のように私に言いました。



全てはお前のせいなのに、なぜ他人事のように傍観できるんだ!?

あなたは自分の快楽のために好き勝手して、何一つ失うものがないのに。




当時はひたすら彼を責め続けました。
この頃から、私は彼に辛く当たったり、泣きわめいたり、死にたいと言ってみたり、行動がエスカレートしていきました。
今思い出しても、一番嫌な自分で、自分が自分でなくなってしまいました。
夫を傷つけても何とも思わない瞬間があり、でもすぐに後悔して、彼に謝るという、まさに情緒不安定でした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 最近の女性は気が利かないと思う
  2. 夫の前妻が友人とママ友だった
  3. バツ2で4人子持ちの彼にモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3