ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 132
  • 昨日のアクセス数 235

2016/12/01 09:39:48

  • 16
  • 0

朝の目覚めは、秀サンの携帯が鳴る

仕事の電話で起こされる

「みき、仕事で呼ばれたから出掛ける。お前どうする?」
「家に帰らないと」
「わかった。今日は送ってやれないけどいいか?」
「大丈夫だよ」

秀サンは急いでシャワーを浴び、スーツに着替える

私がクスクスと笑うのを見ると
「なんだよ~」
「別人になるんだなと思っただけ」
「イケメンだろぉ~?」
「・・・・」

ベッドに近づいて来て、キスをしてくれた
「じゃ、行ってくる!戸締まり頼んだぞ!」
「はーぃ いってらっしゃ~い」

見送るとベッドから起き上がり、シャワーを浴びた
部屋の掃除と、洗濯物を干して冷蔵庫の中を確認・・
水と・・・水・・・これだけ・・笑

とりあえず家に帰ってやらないとね
ドレス・・を袋に入れてランドリーへ出しに
預かり書に名前書くとき、秀サンの名字とみきを書く
ニヤニヤしてたら店員さんが首をかしげて不思議そうにしてた

自宅に帰ると現実がすごい重かった
郵便受けの封筒に目を通す
セールのお知らせばっかり
気になるのだけ鞄に入れて、こっちも部屋の掃除

いっそ、秀サンの会社に就職しようかな?笑
今の会社は派遣だし、毎日の仕事か減り収入が半減
聞いてみよう!

掃除も終わり、少しの荷物を持ち時計を見たら15時!
急いで戻って洗濯物取り込まなきゃ!

途中で買い物をして、秀サンの家に戻った
洗濯物はフカフカとしていて気持ちよかった

簡単な料理を作り、冷蔵庫へ入れて洗い物を済ませて
電話をしたけど出なくてメールを書いてたら
ドアが開く音が聞こえて玄関に向かうと

「秀サン、おか・・・・え・・り・・」

すごく酔った秀サンに肩車をしていたのは
見知らぬ女性・・・

「ひでぇ~、しっかりしてよぉ~」
女性が優しく秀サンに寄り添う

私を見て
「あなた誰?勝手に入って何してるの!?」

ビックリしてしまった私は
「あ、た、ただのお手伝いで、今から帰る所なので・・」

必死に答える私の横を秀サンに寄り添いベッドルームへ
消えていった

私は荷物をまとめて急いで部屋を後にした

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 目を閉じてシャワーを浴びていると、さっきの、アイスピックを持...

  2. 私の仕事が、休みの日に…越君のマンションに呼ばれた…...

  1. またしがみついてきた『シャワー浴びてきたら?』と...

  2. 2014/08/10

    次の日、にぃにが店に復帰してかなり元気を取り戻したように...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3