きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1210
  • 読者 531
  • 昨日のアクセス数 1914

恋をする女 55

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/12/01 02:27:41

  • 22
  • 0

入ってきたのはトモちゃん。
と、同じお店のスタッフ達。

何やらパーティー用の料理を載せる大きなトレイを持っている。


「10周年おめでとー!!」
みんなが声を揃える。

「皆さんで来てくれたんですね!ありがとうございます!!」
「当たり前だろーうちのパーティーで使った食材の残りだけど、差し入れ」

トレイには一口サイズの料理やカナッペ、ピンチョスなど色とりどりに並んでいる。
「素敵〜!!シェフありがとうございます!!」
「それからこっちはトモが頑張ってたぞ」

トモちゃんが持っているトレイには、プチケーキやフルーツ。
それに、チョコでうちのお店の名前と「10th Anniversary」の文字、トモちゃんのお店の名前が書いてある。

「トモちゃんありがとーっっ!!」
「ちょっ!!落とすって!!」
嬉しすぎて思わずハグしたら怒られた。


この差し入れはけっこう有り難かった。
この頃にはうちが用意した料理はすっかり無くなっていたけど、
仕事終わりの他店舗のスタッフや、近隣のお店の知り合いなんかがお店を閉めた後に来てくれたのだ。


そんな第二の受付のピークも過ぎてほっと一息ついた。
新しく来たお客さんはドリンクや料理を楽しんでいる。
DJブースの周りでは踊って盛り上がっている人や、
疲れて座り込んでいる人もいた。

「なっちゃん、さすがにもう人来ないと思うからここ離れてもいいよ。休憩行ってもいいし」
「木山さん、ありがとうございます」


チカちゃん、カヨちゃんとユウゴさんのグループは疲れたからと少し前にカラオケに行った。

うちの会社の人達は固まって盛り上がってるけど……あそこに行ったら確実に飲まされるな…。


……そうだ!笠間さん!!
見てないけど、どうしたかな…。


周りを見渡したその時……

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 起業しようときめたのは、デザインの仕事て通勤して7年目だった...

  2. 本日のお仕事終了〜♪…と言うわけで会社近くの某カフェでの...

  1. 美容学校卒業後、東京の自由が丘で美容師として働いていました。...

  2. 任された支店は、前居た大手とは雲泥の差の駅から遠い、雑居ビ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3