ナオブロ

恋愛ー片思い両思い♡イロイロ♡読みづらかったらごめんなさい

  • 記事数 130
  • 読者 50
  • 昨日のアクセス数 19

2016/12/01 01:16:12

  • 12

私達は途中、神社に立ち寄り階段に座った。
悲しくてまだ泣いている私を、
ミチはぎゅっと抱きしめてくれる。


そのうち、泣き疲れて
ミチに膝枕をしてもらった。



『やっと泣き止んだか?』


「うん…マリアとリュウくん辛いね」


そう言いながら、ミチのズボンを掴んでまた泣いた。


ミチはずっと私の髪を撫でてくれた。
凄く悲しいのに、それが心地よくて…




「ミチ、私から離れないでね」



そう言うと



『ナオもな…』



そう言われて嬉しかった。
嬉しくて身体を起こし、ミチとキスした。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. リュウちゃんは私の上で脱力し、全力疾走した後のようにハァハァ...

  2. なんとなく、マリアの顔が暗い気がして…「マリア…なん...

  1. ………今…ユウカが俺の前からいなくなっ...

  2. 「ユウカ」顔を上げると、リュウがすぐそばにいた。「俺...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/28 編集部Pick up!!

  1. お姫様で居たい義姉が残した伝説
  2. 3年間バイキン扱いされていた
  3. 「無視」指令で親友が離れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3