リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 388
  • 昨日のアクセス数 366

テーマ:小説 > 男女関係

2016/12/01 00:45:12

  • 86
  • 0

『編集長、チェックお願いします‼』
ドサッと記事を机に置いた。

『こりゃまた、大量に持ってきたな…』
ため息混じりに記事をめくる。

『今週連休いただきますので!』

『あぁ。友達の結婚式だっけ?』

『親友です!』

『長崎でしょ?元カレに会っちゃうフラグ?』

『長崎県の人口は約143万人ですよ?
それこそ会ったら運命ですよ』

『案外期待してんじゃないの~』

『してません。今リア充ですから。私。』

『結局黒川に戻るとはひねりが足りないよ。
この記事の様に。』
容赦ない指摘。

『えー!鬼‼』

なんとか根性でやり直し、仕事終わりに黒川さんの家に行く。

長崎に行く前に会えるのは今日だけなのだ。
確か今日は黒川さんオフ。
少しだけ上達した(自己評価)料理をふるまおう!


黒川さんの家の近くのスーパーで食材を買うことにした


青果コーナーで五歳位の男の子と手を繋ぐ背の高いお父さんがいた。

ほほえましく見ていたら




ちょっと待て。



『黒川さん、なにしてんの?』

『うわ!白崎か。』

男の子もこっちを見た。
黒川さんに似てなくもない。


落ち着け、落ち着け。
頭の中は『隠し子』って言葉がうろうろしてる。


『おい、確実に勘違いしてるだろ』

私の考えを見透かしているように言った。

『兄貴の子供。』

『え?』

『今日だけ預かってんだよ。優、挨拶は?』

男の子は恥ずかしいのか、黒川さんの後ろに隠れてしまった。

『ゆう君、こんばんは。
おじちゃんの友達のあずさだよ。よろしくね』
しゃがんでのぞきこむ。

『…………こんばんは…』
少しだけ顔を見せて、恥ずかしそうに挨拶してくれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. こんばんは。今夜も未反映大量ですごきげんよう。11記...

  2. 15日(金)の夜8時頃から前世鑑定に応募してくれる方を募集す...

  1. こんばんは。本日1位誠にありがとうございます皆様のおかげ...

  2. 何回 記事を書いても投稿する直前に記事が全部 消えてしま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 義妹に「敵対視」され完全無視
  2. バツ1同士の交際は「怖い」と彼
  3. 離婚届不受理にしてもらうか迷う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3