いとしいひと。

結婚するまでの忘れられない恋。 忘れられない人と8年ぶりに恋をした記録。

  • 記事数 88
  • 読者 90
  • 昨日のアクセス数 55

2016/12/01 00:35:38

  • 14
  • 0

「じゃあ…結婚するんだね…」


「…。」


「奥さんと子供幸せにしてあげてね。」



「…。」




「…ずっと一緒にいられると思ってた…」



「…。」




「ねぇ、なんかいってよ…」







「ごめん…

りほ、ごめん。」





「謝ってほしいわけじゃないのに…」




彼が突然抱きしめる




肩が震えてて


泣いてるんだ…って思った。

“好きだよ…”の言葉を

なんども言いかけて飲み込む。


きっとお互いに。






私は彼の肩越しに


やけにキラキラした夜景を見てた。



空気がキン、と冷たい冬の夜。


空気が澄んでいて

瞬く光は
とても綺麗だった。





涙が滲む



光の洪水。




こんな綺麗な景色が

こんな記憶と共にあって





私、夜景嫌いになるだろうな…って

どこかで、思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 目を覚ますと、時計は0時を少し回った所だった。横を見...

  2. 別れ

    04/28

    私からの呼び出しに 冬馬くんは 覚悟した面持ちで来てくれた。...

  1. 冬馬くんの部屋に入った。シンプルでセンスがある部...

  2. 毎年思ってる。冬が終わる前に逢いたい。ってことと、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/25 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 不倫する女性は日本から出て行け

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3