いとしいひと。

忘れられない人と恋をした記録。 一生恋しいと思っていてよ

  • 記事数 90
  • 読者 88
  • 昨日のアクセス数 24

2016/12/01 00:35:38

  • 16
  • 0

「じゃあ…結婚するんだね…」


「…。」


「奥さんと子供幸せにしてあげてね。」



「…。」




「…ずっと一緒にいられると思ってた…」



「…。」




「ねぇ、なんかいってよ…」







「ごめん…

りほ、ごめん。」





「謝ってほしいわけじゃないのに…」




彼が突然抱きしめる




肩が震えてて


泣いてるんだ…って思った。

“好きだよ…”の言葉を

なんども言いかけて飲み込む。


きっとお互いに。






私は彼の肩越しに


やけにキラキラした夜景を見てた。



空気がキン、と冷たい冬の夜。


空気が澄んでいて

瞬く光は
とても綺麗だった。





涙が滲む



光の洪水。




こんな綺麗な景色が

こんな記憶と共にあって





私、夜景嫌いになるだろうな…って

どこかで、思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ………「私なりに考えて決めた。…光佑と...

  2. カラン……?クローバーの台座からあおす...

  1. 実はあまり見れないだろうなと期待をしていなかったオーロラ。...

  2. ………※エッチなお話になります 苦手な方はスルー願いま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3