セフレに片思い

  • 記事数 35
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 11

テーマ:恋愛 > 片思い

2016/12/01 01:23:08

  • 2
  • 0

「ごめんね、待たせちゃって。食べたい物ある?」

「さっき着いたところです。なんでも大丈夫です。」

「ぢゃあ、俺に任せて。」

純君に会えた嬉しさから、遅刻のことや、よく分からない土地で不安な気持ちだったことも忘れてしまった。

さらに前は私服だったが、今日はスーツ姿!
スーツ大好きな私はさらにドキドキ♡

着いた所は、隠れ屋的なところ。
奥の個室に通してもらう。

わぁー、すごい!

ここはあんまり知られてないし、秘密基地みたいでいいでしょ?こーゆー所のがワクワクしてくれるかと思って、ここにしたんだ。

なんて素敵な人なんだろ〜♡
私のために連れてきてくれたんだよね?
完全に浮かれていた。

料理もとても美味しく、お酒も進む。
純君は車だからとノンアルコール。
申し訳なくて謝ると、
「気にしないで、俺が誘ったんだから」と頭を撫でてくれた。

料理の一つに私が見たことないものがあり、皮を剥いて口まで手に持って食べさせてくれた、ドキッ♡
なんて紳士的なんだろう、
前の時よりももっと好きになっていた。


そろそろ出ようか?
ーはい。

けっこうな金額したのに、また奢ってくれた。
遊びの相手にも奢る?

この後どうするのかな?

俺の家行くけどいい?
ーはい。

車で純君家に向かう。

同じテーマの記事

  • 202016/12/16
  • 182016/12/02
  • 132016/12/01
  • 122016/11/30

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/27 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3