いとしいひと。

結婚するまでの忘れられない恋。 忘れられない人と恋をした記録。

  • 記事数 89
  • 読者 88
  • 昨日のアクセス数 22

2016/12/01 00:22:38

  • 13
  • 0

「うそ…


え…

嘘だよね?」

そう言いながら涙が勝手に溢れる



「嘘じゃない…


俺もそう思ってた。
もう、下ろせない時期に入ってるらしいんだ、

今日、一緒に病院行ってきた。


妊娠したのは、別れる少しの前みたい…」



言葉が出てこなかった…


もぅ何を言っても
どうあがいても


彼と一緒にはいられない



それは子供を捨てるってこと。

そんなこと…
そんなこと、させる訳にはいかない。



いくら好きでも、そんなこと言えない…




ただ、泣くしかできなかった…




ヤダって言いたい、
別れたくない一緒にいてって言いたい

好きだよって言いたい。





でも一緒にいられない、って言った時点で

彼は私と終わりにして

元カノと子供を育てていく覚悟を決めていたんだと思う。





しょうがない…


しょうがないよ、

どうしようもない…って

自分に言い聞かせる。



元カノは下ろせない時期に入るまで気付かなかったと彼に話してた。


その頃の私は
まだまだ無知で

それを信じた。


今ならわかるよ、彼女の思いを。
そこまで出来る彼への思い。




どっちにしろ、私の負けだね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 元カノからの攻撃は私を追い詰める。だけど、私にはアキトが...

  2. まぁ、彼女がいても、おかしくないだろうとは思っていた私と...

  1. 別れるタイミングをはかっていたから、武田さんの中では『付き...

  2. 亮太は、あの日のことを話してくれた。元カノと駅のホーム...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3