いとしいひと。

結婚するまでの忘れられない恋。 忘れられない人と8年ぶりに恋をした記録。

  • 記事数 48
  • 読者 32
  • 昨日のアクセス数 760

2016/12/01 00:11:44

  • 7
  • 0

よくない話

そう思っても
想像できない。


最近は元カノとも落ち着いていたし、
仕事かな?転勤…とか?

家族のことかも…



検討もつかなかった。





11時。


家をこっそり抜け出して
彼の待つ場所へ。

車のライトが見えて
彼がすでに待っていた。



早足に向かって
助手席のドアを開ける


彼の顔が見える…
あぁ会いたかった、無事でよかった。



「待たせてごめんね…大丈夫??」


「大丈夫だよ、乗って。」

車に乗ると彼は黙って発進した。



そして向かったのは

彼の家の近くの
高台にある夜景の綺麗な場所だった。



車を止めると
ハンドルにもたれかかって
夜景を見つめながら

「りほ、ごめん…


俺、りほと一緒にいられない」

って言った。





「………


どういう事?

私のこと、嫌いになった?」




「ちがう!

そうじゃない。





りほ…



元カノが妊娠してる…」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 駐車場に着いて、車を出すと「ちょっ・・・ちょっと待っ...

  2. 彼の家

    2014/08/16

    気がついたら、私はうとうとしていた初めて彼の車に乗った...

  1. 彼との待ち合わせの場所へ着いた。車を停めて、スマホを...

  2. 彼がもう店内にいないだろうことを信じて、店内をさりげなく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 言葉が悪い5歳児の育児しんどい
  2. 立会い出産 何に感動するのか
  3. 離婚する為の貯金が出来ていない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3