セフレに片思い

  • 記事数 34
  • 読者 24
  • 昨日のアクセス数 19

テーマ:恋愛 > 片思い

2016/11/30 23:06:33

  • 0
  • 0

この日、純君は仕事。私はお休み。

純君はあの後もう一眠りしてしまい、一人私はこのセックスの意味について考えていた。
遊びだよね?もしかしたら本気?

純君はしばらくして起き、シャワーを浴びる。

純 「みぃどうする?鍵置いてくから寝てく?
それとも一緒に出る?」

セックスはしてしまったものの、昨日会ったばかりのよく分からない女を自分の家に1人で残して怖くないのか?信用されてる??
あまり人を疑わない、用心深くないタイプ?

とりあえず一緒に出ることを伝える。

純君の支度も終わり、玄関を出る時に思い出したかのように携帯番号を聞かれ交換。
私はさっきからいつ聞いてくれるのか不安で仕方なかったのに…。

玄関でキスをして、一緒に家を出る。
最寄り駅まで車で送ってくれることに。

車内ではほぼ会話はなく、心の中でこの関係について考える。最寄駅に到着した。

みぃ 「ありがとうございました。お仕事頑張って下さい。」

純 「こちらこそありがとう、 気をつけて帰りなね。」

車を見送り、駅にトボトボ歩き出す。

告白してくれなかったな、エッチの後にしてくれるかもと思っていたバカな私…。
携帯番号なんて、思い出したかの様に聞かれた…。
身体はスッキリしてるが、心は後悔していた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 男性は、常にセックス願望があることが、種族繁栄のためにも必要...

  2. 144*鍋②

    2015/09/24

    私は寝ぼけた頭でがばっと起きた。友達に車で送ってもらっ...

  1. 私竹内さん、今日は何時に帰りますか?明日仕事ですよね?...

  2. 携帯。

    2014/10/23

    相変わらずたかしくんとは頻繁にあっていた。どこにいても必ず...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. ママ友のグループLINEで驚いた事
  2. 「間男」の逃走劇を見て爆笑した
  3. 紹介された彼の髪が衝撃的だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3