セフレに片思い

  • 記事数 34
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 57

テーマ:恋愛 > 片思い

2016/11/30 22:11:13

  • 0
  • 0

久しぶりのキス…。
純君の舌が、私の口内を優しく這う。

みぃ「んっ、はぁ……だめ…」

こんなに気持ち良いキスは初めて。
吐息を漏らしながら、なんとか拒否をする。

だが純君は御構い無しに、
キスをしたまま
胸をゆっくり揉み、服を脱がし始める。

頭ではイケナイと分かっている。
昨日出会ったばかり、ましてや付き合ってくれる気なんてない男性。
でも身体は正直だ。
もう蜜が溢れ、身体が熱くなってきている。

ブラをズラされ、いきなり乳首をぺろっと舐められた。

みぃ 「あんっ…」


その時、太ももに純君のモノが当たったことに気づく。

勃ってる!!

私に反応してくれていることが嬉しかった。


もういいや…。
おっぱいを舐めている純君の頭を手で包み込み、受け入れた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. だんだんキスが激しくなって、互いの舌を絡め合う。ブラの上から...

  2. 「あーだめだ…」なおとはそう呟いて私の唇、首、耳に貪...

  1. そう言うと彼はまたキスをする。舌を絡ませ、わたしの中を快感...

  2. 彼のキスが激しくなると、彼の舌が私の舌に絡んてきた。荒くな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/26 編集部Pick up!!

  1. ジェネリック薬品を避けたい理由
  2. 幼稚園の娘と居ると苛々する母親
  3. 幼稚園ママのLINEグループが面倒

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3