セフレに片思い

  • 記事数 31
  • 読者 21
  • 昨日のアクセス数 16

テーマ:恋愛 > 片思い

2016/11/30 22:11:13

  • 0
  • 0

久しぶりのキス…。
純君の舌が、私の口内を優しく這う。

みぃ「んっ、はぁ……だめ…」

こんなに気持ち良いキスは初めて。
吐息を漏らしながら、なんとか拒否をする。

だが純君は御構い無しに、
キスをしたまま
胸をゆっくり揉み、服を脱がし始める。

頭ではイケナイと分かっている。
昨日出会ったばかり、ましてや付き合ってくれる気なんてない男性。
でも身体は正直だ。
もう蜜が溢れ、身体が熱くなってきている。

ブラをズラされ、いきなり乳首をぺろっと舐められた。

みぃ 「あんっ…」


その時、太ももに純君のモノが当たったことに気づく。

勃ってる!!

私に反応してくれていることが嬉しかった。


もういいや…。
おっぱいを舐めている純君の頭を手で包み込み、受け入れた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ふわっと身体を抱き上げられて、ベッドまで運ばれた。すぐ...

  2. 53。

    07/04

    チュッチュッと唇を重ねる唇を舐められ、舌が入ってきた...

  1. 車に戻ってから、また激しいキスブラのホックを外され愛撫して...

  2. 彼は 唇…首…肩へ優しくキスをして私の服を捲り上げた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 膝の上に子を座らせ自動車を運転
  2. 「子連れ客」の態度にモヤモヤ
  3. 母が亡くなり保険金受け取ったが

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3