セフレに片思い

  • 記事数 21
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 8

テーマ:恋愛 > 片思い

2016/11/30 22:11:13

  • 1
  • 0

久しぶりのキス…。
純君の舌が、私の口内を優しく這う。

みぃ「んっ、はぁ……だめ…」

こんなに気持ち良いキスは初めて。
吐息を漏らしながら、なんとか拒否をする。

だが純君は御構い無しに、
キスをしたまま
胸をゆっくり揉み、服を脱がし始める。

頭ではイケナイと分かっている。
昨日出会ったばかり、ましてや付き合ってくれる気なんてない男性。
でも身体は正直だ。
もう蜜が溢れ、身体が熱くなってきている。

ブラをズラされ、いきなり乳首をぺろっと舐められた。

みぃ 「あんっ…」


その時、太ももに純君のモノが当たったことに気づく。

勃ってる!!

私に反応してくれていることが嬉しかった。


もういいや…。
おっぱいを舐めている純君の頭を手で包み込み、受け入れた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「ねぇ、俺のも吸って」聞き覚えのある声にゆっくり目を...

  2. 7

    11/30

    起き上がろうと動くと、純君を起こしてしまった。みぃ 「ご...

  1. 18

    12/02

    頷いたものの、このままセックスしていいの?自問自答する。...

  2. 友達以上恋人未満こだわるのはもう私が意地になってるだ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 「念書」と書かれた手紙が届いた
  2. 子に苛々をぶつけてしまい嫌気
  3. 知らない男性から物を貰った

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3