コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 261
  • 読者 151
  • 昨日のアクセス数 141

テーマ:小説 > 回顧録

2016/12/01 11:28:24

  • 21
  • 0

執刀医より術後の説明を受ける。


「円錐に削った組織を検査に出します。
その結果を待ちましょう。

あとは5日ほど入院をして様子をみましょう。」


部屋に戻った。

個人病院だったので個室しかなかった。

新館か旧館。
この選択しかなかった。
迷わず
旧館。

料金は安かったが、日当たりが悪く、暖房の効きも悪い。


1人でベットに寝転びながら
考えるのは泰陽のことだった。

会いたいなぁ~





市川から電話。

淡々と報告をした。

明日病院行くよ^^*

約束して電話を切った。


まだ車は修理中なのに大丈夫かな?


手術が無事終わり
気持ちも少し落ち着いたのかな……
市川のことも恋しく想えた……





☆────────────────────☆
※私がこの手術をしたのはもう15年ほど前になります。
医学の進歩は著しく、最近では手術後、1泊2日で退院できるそうです。
女性の皆さま、お忙しいとは思いますが、自分のために時間を作り、検査をお受けくださいね^^*

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その横柄な医者は多分卵巣のう腫が邪魔して妊娠しずらくなってい...

  2. オトンの方のお婆ちゃん。オカンにはめちゃくちゃ意地悪なお...

  1. 入院

    2014/09/22

    「紹介状を書きますので、大学病院で手術を受けて下さい。明日は...

  2. 午前中に去年手術を受けた病院に転院しました。ステントは諦...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 悪い部分が子に遺伝して落ち込む
  2. 「股擦れ」で早退する男性社員
  3. 叫ぶ女性 発情期の猫かと思った

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3