戯言

20代後半女の戯言

  • 記事数 1755
  • 読者 38
  • 昨日のアクセス数 948

2016/11/30 20:04:53

  • 1
  • 0

これからの季節
死体は腐りにくくなる
日本人は防腐剤を口にする機会が多いから腐りにくいと聞いた。

壊れた器の彼が死んだら
私に連絡はくるだろうか

もし彼がLINEを消していなければ
警察から連絡がくるだろう

私は彼の死を密かに望んでいるのかもしれない

彼が生き長らえたとしても

私の中では死んだ事にしておこう

彼の形見は
付き合い始めて初めて貰ったティファニーのペアリング

それが良い。

大切にしよう。


愛した人
綺麗な思い出だこ
愛されてたと思える思い出だけ
記憶に残して
後は得意の消去と削除

ティファニーのペアリングには幸せが詰まってる






ただ、もぅ私は誰も信じない。
あざとく生きて
死んで、
可愛い可愛い私の可愛いあの子達を一目見て
地獄に堕ちる


そんなに先の話ではないだろう

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 数日後…彼から年下の彼が幹事を引き受けてくれると...

  2. 思い出に縋って、もう面倒くさくて、哀れだなぁ。って。自...

  1. 看取ったワンちゃん、ネコちゃん達の一匹1匹のことを思い出す...

  2. 今》『思い出があれば 生きていける』誰が言った...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3