Love Holic 〜恋愛中毒〜

彼氏とは付き合い7年目突入‼︎だけど太めの私を女性として見てくれる人達との恋愛記憶

  • 記事数 104
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 9

一大決心

しおりをはさむ

2016/11/30 23:18:45

  • 0

先日の土曜日。
お互い仕事で、彼氏は夜まで仕事。

私は普通に夕方で仕事が終わって、
彼氏に帰るコール。
もしかしたらかなり遅くなるかも、
その時間でもやっているお店
(夕食を一緒に食べる為に)
調べておいてと言われて、
大体何時頃終わるかわかったら連絡して
と伝えて電話を切った。

私は、彼氏の家に上げてもらい、
お腹が空いたなぁと思いながら
横になってテレビを見ながら愛犬と遊んでいた。

そのままその内寝てしまい、
23時頃彼氏からの電話で起きた。

うわ寝ちゃったという思いと
お腹空いた~って思いが混ざり、
また寝起きというのも重なって
彼氏の話をうんうん聞いていた。
彼氏の車を駐車するには私の車を
どかさないといけないので、
今どこらへんなの?と聞いたら、

曲がったところだよ。

って言われた。
寝ぼけ眼の私は曲がったところ=
すぐそのまで来てると思い込み、
携帯をスピーカーにしたまま、
彼氏がまだ話をしているのにそれを無視して
鍵を持って下へ走って行った。

私の車をまずどかさないと
彼氏が困ってしまうととっさに思ったから。

車に乗りエンジンをかける。

すぐ来るだろうと思われた彼氏の車はこない。


嫌な予感がした。



少し経って、彼氏の車がきて
私の車をどかし、お互い駐車した。


彼氏は車から降りるや否や、

お前なんで電話してるのに何にも言わない
んだよ。
こっちは叫んでんのによ!!

私は、
ごめん。もうすぐそこまで来てると
思ったから…

普通電話してるのに持ち運ばないなんて
お前頭おかしいんじゃね~の?


、、多分すごい顔してたんだと思うけど
ちょうど暗がりでわからなかった。
すごく怒ってるのかそうじゃないのか。。


二階に上がると、彼氏の帰りを待ちわびてた
愛犬にもイライラをぶつけてるようで、
全くなでないし愛犬は喜んでるのに無視。


そこであ~めちゃくちゃ怒ってんな~と
気づいた。

わかるよ。朝5時半からこんな夜中まで
働かせられてイライラするの。
しかもお腹空いてるだろうし。
そんな中、私がしてしまったことは
ほんと失礼にあたったと思う。
でも私は私で彼氏が困ったら!と思って
飛び出しただけ。悪意はなかった。

でもそんな私の気持ちを察するつもりもない
彼氏は、私に背を向けたまま
荷物の整理を始めた。


私も悪かったと思って、
ごめんなさい。
曲がったところって言われたから
すぐそこを曲がったんだと思って
慌てて飛び出しちゃったんだ。
ごめんね。

と言ったけど、いつも通り聞く耳なんて
もたない。


その内まだ作業着のまま、
タバコをもってトイレに行ってしまった。



少ししたら出て来るだろうって思ってたけど、
1時間弱部屋に戻ってこなかった。

もう私は、私がいるから来ないんだと思い、
彼氏の隣の部屋に布団を敷いて寝た。



翌朝、愛犬の散歩に行く為に彼氏の部屋に
入った。
気づいた感じはしたけど、とりあえず散歩に
出掛けた。


散歩から帰ってきても、
機嫌はなおってないみたい。。

昨日も結局夕食食べ損ねたし、
お腹がめちゃくちゃへってたから、
朝マックを買いに行った。
帰ってきてちょうど犬のご飯の時間。
ご飯をあげて、朝マックを置いて、
メモ紙を残した。

朝マック買ってきたので、食べて下さい。
鍵はお借りします。
ちなみにライブは17:00からです。


そう、今日は待ちに待った
西野カナのライブ。ファイナル。


彼氏も楽しみにしてたはず。
それまでには機嫌直るかな?と期待しながら
彼氏の家を出る。


家に帰って、洗濯、掃除、
シャワーを浴びてメイク。
時間を逆算すると、遅くても2時半頃出発
しないとライブには間に合わない。
2回電話を鳴らした。



でない。



まじか。。
とりあえず彼氏の家に行こう。


もしかしたら準備始めてシャワー浴びに
行ってるから電話出ないだけかもしれない。



家に行って二階に上がった。
シャンプーのにおい、してない。



ドアを開けるとまだ寝ていた。
現在12時半。



でも朝置いた、朝マックは食べたみたい。
そりゃお腹空いてたもんね。
食べてくれてたことが少し嬉しかった。



それからその日の私は喋りかけるのも
なんか怖くて面倒くさくて、
待った。ひたすら待った。



でもどっちかというと私がいるのが
わかると、私を見ないように横を向いて
寝てる感じ。



まだ怒ってるんだ。。




そんな中でもまだ1歳の愛犬はタオルを
持ってきて引っ張りっこしようってタオルを
口に咥えて手に持ってくる。

その内、ちょうど彼氏の手がベッドから
はみ出してて、その彼氏の手にも
引っ張って!ってタオルを持っていく。


そしたら、しつこい行動に
イラッとしたのか、そのタオルで
犬を叩こうとした。


ワンワンワンワン!!


泥棒とか嫌な奴に吠えるような
吠え方で彼氏のことを吠える。




それを見て、ほんとに愛犬に申し訳ないなと
心の底から思った。
私達の勝手な行動で、
まだ結婚もしてないのに、
同棲すらしてないのに、
私達のワガママな欲求でこの子を
迎いいれてしまったことに、
ほんとにごめんねって思った。
あなたを選んだことに一切の後悔もないし、
むしろ出逢えたことにとっても感謝
しているんだけど、
この子は幸せなのかなって思ったら、
涙が溢れ出てきた。



母親に言われたことを思い出した。

動物を飼ったらその人が子供にとる態度が
わかるものだよ。

このタイミングでその言葉を突き付け
られた気がした。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 過去のマウント言動を思い出した
  2. 幼い頃からの夢の結婚式に悩む
  3. 電車の席譲らない人に逆ギレ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3