ブログランキング15

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1368
  • 読者 2171
  • 昨日のアクセス数 21355

小説)女心と空模様182

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/30 18:45:12

  • 127
  • 1

翌日、朝からよく晴れていた。風もなく、冬としては穏やかな日。

「ねぇ、これで大丈夫?変じゃない?」
鏡の前でクルクルする私を、彼がニコニコと見ている。
「大丈夫だって!何着ても可愛いよ!」
「もう!そうじゃなくて…」
膝丈の紺のワンピースに黒のタイツ、少し長めのパールのついたネックレス。彼の家に行くのにどんな格好で行ったらいいのかわからず、母に聞いて、これに決めた。
「そういえば…お母さんに電話した?」
「え?なんで?」
彼の問いかけに、?が浮かぶ。彼が軽いため息をついた。
「あのな…妊娠してること言わなくていいのか?」
「……あー!そうだった!」
私は慌てて電話をする。

「はーい、恵子?この間は楽しかったわね!」
「あのね、お母さん…私、赤ちゃん出来たの!」
「…………えーーー!」
思わず耳から携帯を遠ざける。その声は、彼にも聞こえていた。彼は私の携帯に手を伸ばした。そのまま、彼に携帯を渡す。

「この間は美味しいご飯をありがとうございました。順序が違い申し訳ありません。……はい……はい…はい…はい、変わりますね!」
彼が私に携帯を渡した。
「よかったわね!おめでとう!」
「うん…ありがと」
「つわりは大丈夫?」
「うん…今のところ……とにかく眠い感じ」
電話口で母の笑い声がした。
「それ…お母さんと同じだわ!恵子がお腹にいるときにね、つわりはあんまりなくて…もう毎日眠くてね!ちょっと座るとすぐにウトウト……そんなところも似るのかしらね?」
「そうなんだ……昨日も夕方から寝ちゃったの…」
「そう……今日は優真さんのところに行くの?」
「うん」
「じゃあ、粗相のないようにね!それから…体を大事にするのよ?」
「うん…お母さん、ありがと」
電話を切ると、彼は穏やかに笑っていた。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. コトネさん(99歳)ID:5688842・5日前

    ケイコちゃんのお母さん、サッパリしててナイス!

    ユウマのご両親が楽しみでもあり…、やっぱり緊張するよね!

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. おすそ分け求めて来た友人に唖然
  2. 産んでから「子供嫌い」と気付く
  3. 反抗期の息子「再婚待とう」と彼

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3