ベレンガリアさんのブログ

  • 記事数 9
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 10

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/30 18:39:49

  • 0

待ち合わせたカフェの駐車場に着くと

チャットで聞いていた通りの新しい

赤の車に乗った男性が降りてくる。


話していた雰囲気から想像していた感じとは

ちょっと違う服装でわずかにテンションダウ

ン。


「こんばんは〜」


と、お互い挨拶を交わし、とりあえず中で

お茶をすることに。


話し方はチャット同様とても感じのいい人。

何よりなまってない話し方が好感度高い。




私は大学でこの地方を出て東京に住んだ時に

東京育ちの男性の穏やかさに本当に驚いた。

女性は一歩下がって…という雰囲気が未だある

地方都市とは全く違う洗練された男性たちに

本当に本当に感動したのだ。


そうそう、東京の男性ってこんな雰囲気だった

なぁ…なんて思いながら楽しく話し、でも

ごつめのシルバーアクセサリーと若干広めに

開いたシャツの胸元は受け付けられない…と

いろいろ観察もしつつ2時間近く話す。


彼の家庭の話、この地方都市に来たいきさつ、

仕事の話…。

お互い話も尽きてお店を出ることに。



彼に


「どこかドライブでも行きます?」

と、聞かれたけどそんな気分にはなれなかった

ので


「今日は子供達から電話もかかってくるので

帰りますね」

と、伝えてそそくさと車へ…。残念そうに

してくれた彼に軽く会釈して帰路につくが

期待してカフェにきて、なんとなく疲れて

運転している自分に嫌気がさしかなりの

自己嫌悪…。



その理由がこんなことをしている自分に対して

なのか、期待通りの相手が現れなかったことに

対してなのか分からないけど本当に嫌な気分。




帰宅してシャワーを浴び、テレビを見て飽きて

きたらまた…チャット開いてた。

本当にダメ女!

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 姉が出産 子の名づけに嫌な予感
  2. 玄関のXmasリース盗られて悲しい
  3. 電車の席譲らない人に逆ギレ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3