ブログランキング34

【小説】ボク恋~カオル編~

性懲りもなくBLです。BLとは男と男が愛し合うことです。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2548
  • 読者 608
  • 昨日のアクセス数 5712

急きょ【377】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/12/01 17:33:24

  • 33
  • 1

★ボクはそれでも恋をする★       





明けて、元日。


アスカは結局店には戻らず、カオルのそばで
夜を明かした。


「凪さん、検温ですよ」


と、イケメンの看護師が現れる。カオルは
体温計を受け取り、脇に挟んだ。


「こちらは?」


と、アスカを見る。アスカはスクッと立ち
上がり、ニコっと笑う。


「わたくし、カオルの姉ですの。弟が
お世話になっております」

「お姉さんですか。綺麗な方ですね」


と、頬を赤らめる。


ピピピ、ピピピ


計測が終わり、看護師に体温計を渡す。


「36.4℃。うん、平熱ですね。これなら
退院できるのではないでしょうか」

「え?」

「うちは独立経営なので、土日祝日、
いつでもできるんです」

「じゃあ、今!今すぐ退院させて下さい!」


カオルの勢いに看護師が驚く。


「あ、あ、はい。先生に許可書をもらって
きますね」


看護師は苦笑いしながら、病室を後にした。
すると、アスカがため息をつく。


「はぁ、カオル。焦りすぎ。イケメン君
びっくりしてたじゃない」

「俺は別に、焦ってなんてない」

「うそおっしゃい」

「アスカ、荷物まとめろ」

「はいはい」


それからすぐに日向医師がやってきて、
カオルを一通り診ると、にこやかに退院を
許可してくれた。

が、やはりすぐには無理で、その日の午後、
退院することになった。


「おうちに帰っても無理は禁物です。
お正月はゆっくり休んで、1週間後、
診察を受けに来てください」

「はい。ありがとうございます」

「もっとカオルさんといい事したかった
のに、残念ですね」


日向は含み笑いをして、去って行った。


「カオル、いい事ってなぁに?」

「は?診察だろ」

「えぇ~~、うっそ~~~。何かいやらしい
ことしたでしょ~~~」


アスカがニヤニヤする。


「してねぇ。お前、帰れ。んで、タクミの
様子を見て来いや」

「誤魔化してるぅ~」

「………るせぇ」


アスカは荷物の整理が終わると、店に
帰っていった。






同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5700745・2016/12/02

    マイコさん

    アスカの女(ん?)の勘を
    みくびっちゃダメよね~♪

関連するブログ記事

  1. 診察 [81]

    2015/10/18

    …………81部屋を出たシンはドアに背を預け、中の...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★      アスカが...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       そして、...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★      タクミが入...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3