【SSS】シオの道草ブログ

☆シオ短編集☆しばらくの休憩(*´ο`*)=3

  • 記事数 1305
  • 読者 115
  • 昨日のアクセス数 2246

☆いいコンビ・6〈終〉☆

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/11/30 22:34:00

  • 9
  • 0

(全体公開です)







『えこひいき教師』


「ハッハッ」


北川が質問に答えず小さく笑って言い放つから、その調子に合わせて空笑いをした。


『あー、じゃあさ先生』


「うん?」


『誰か紹介してよ』


「ええ?誰をよ」


『先生の昔の生徒とか?奥さんのお友達とか?』


「あほかー。会社でいいヒトいないのかよ」


『オレの職場、男だらけなんだよ~』


「わかったわかった。お前にいい出逢いが来るよう祈っといてやるから。

おぅい近藤、岩見沢くん。早くこいつを連れてってくれ」


オマエなに先生困らせてんだ、と岩見沢くんが北川の首根っこを掴んで、近藤が『団子の教室3年7組だって』と言った。


『先生ー!またねー!』


無邪気に手を振る北川を、近藤と岩見沢くんは俺に一礼をしながら引っ張っていった。


「さてと、、、仕事に戻りますか」


彼らが人波に紛れたのを見送ると、ふぅと息をついて反対方向へ、廊下を渡りだした。



近藤、婚約おめでとう。岩見沢くんと幸せになるんだぞ。



北川、近藤以上の女を見つけられたら、また俺の所に来いよ。



いいコンビだったあの頃のお前達は、俺の中にだけ留めておこう。





ガヤガヤと騒がしい中、そんな事を思った。





~END~





*****


ギリ、11月中に書けた~(〃´o`)=3

ハジメちゃんのプロポーズのその後をちょっぴりだけお届けしました(*^^*)

お読み下さりありがとうございました!お粗末さまでしたm(__)m



シオより

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 職員室に行くとタナカ先生は私を待ち構えていた。「おーやっ...

  2. (全体公開です)☆『なにオマエ、合唱部だった...

  1. リ「だめー♡自分で洗います。」山「おーい笑」...

  2. ☆☆☆☆☆ツバキは病院へは行かず、ないならないでも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 家族に「死ぬの?」と言われた
  2. 彼が「給料を教えたくない」
  3. 妊娠し嬉しいか聞いたら「別に」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3