ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 139
  • 読者 80
  • 昨日のアクセス数 125

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/12/01 06:15:43

  • 11

彼「ねぇ…脱がしていい?」


私「ヤダよ(笑)。今日はできないし。」


彼「パンツは脱がせないから!」


と、腰に手を回して、
ズボンとストッキングをまとめて脱がす彼。


彼「はい、このまま足首まで脱いで!」


もう言われるがまま、
下はパンツだけになった。


そのままニットの中に手を入れて、
ブラのホックをパチンと外して
胸をふわっと包むように直に触れる彼。


彼「柔らかい。ちっちゃくないじゃん。」


そう言いながら彼は、
チラッと中を覗くようにニットを上げ、
私の顔を見てニコッとした。


そうして私の気が緩んだ隙に…
パクッと乳首に吸い付いた。


私「んんっ…!」


いきなりだったので一瞬驚いたけど、
彼の力加減が何とも心地よくて、
抵抗することなく彼にされるがまま。


私「あ…んっ…はぁ…んん~…」


思わず声が出てしまう私。


彼はいやらしくチュパッと
音を立てて唇を離した。


彼「もう…ヤバい。我慢できないかも。
でも…できないもんな…うん、我慢する。」


自分自身に言い聞かせるように言う彼。


私「ね、リョウさんも脱いで?」


彼「俺はいいよ。」


私「何でよ~。自分だけズルい(笑)。」


私は彼のベルトに手をかけた。


彼の目を見つめながら、
ゆっくりベルトを外して、
ゆっくりチャックも下ろして…。


彼はじっと見つめられると弱いらしい。


照れてしまって、くしゃっと笑う彼。


そんなところも意外で可愛く思えてくる。


チャックを下ろすと、パンツの中は
もうパンパンに膨らんでいる。


そっと手で触れると、
彼が「んっ…」と声を漏らした。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 再び私にキスをしながら、彼は私の上着を一枚ずつ脱がせていき、...

  2. 深くて気持ちいいキスをしながら、彼は私のズボンに手を入れ、...

  1. 部屋に入って荷物を置く。イヤリングと指輪を外す。あれ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/31 編集部Pick up!!

  1. 「何にでも醤油かける夫」に不満
  2. 長男が可愛いと思えない理由
  3. 義家族が揃って無神経でイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3