ヴェロニクさんのブログ

  • 記事数 34
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 30

やっぱりね

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/30 02:14:18

  • 3
  • 0

今まで、過去の旦那の不倫の話をしてきました。

もう少しで今現在に、たどり着こうと
していたブログですが。。。

そうカンタンにはいなくならない
明子でした。

今すぐ綴りたいのですが、
最後の密会を見付けた話を
その前にしてもいいですか?

まだ、夏の事です。
もちろん今年の。
旅行に行ったり、お庭でプールに
入ったり何も変わらず仲良しな感じでした。

私の心の中は不安との戦いだったけど。

そんな中、なんとなくだけど、
ザワザワして、ん?って思ったのです。
特に何がおかしいわけでも
怪しいわけでも
なかったけど。

でも私のカンは当たるのです。
こーゆー時の女の勘は大抵あたりますよね?!
迷わず、月、1万6千円のGPSをレンタル。
ポチッとしましたよ。
お金を振り込むと次の日には送られてくる。
便利でお利口なGPS♡
早速、その日の深夜に付けました。

ちなみにその頃我が家の車は
高級車に買い換えたばかりでした。
前と付けるところが少しかわったけど
準備OK!

朝、いってらっしゃいとお見送りを
して、私は30分後に検索しました。
んー。このまま高速に乗ってくれれば
問題ないけど
道をそれたら行くと確信してました。
5分後もう一度検索!
はい!ビンゴ!!

やっぱりね。
そこは前にも止めてあった
会社の寮となってる場所!!

15分くらい止まってるのを
確認して電話をかけた。
出た!

私「どこまで行ったー?」
M「〇〇で渋滞にはまってるー。」
私は、〇〇の現場に寄ってから
会社に行くと聞いていた、
私「そっかー。じゃ、また連絡ちょうだいね!」
M「わかったよー。」

はい!うそ!!

私はお調子者の例の友達?に電話をした。
私は、
Mと明子の間に子供が出来て、
流れたか、おろしたかって話を
友達に内緒にされてた事を
どうしても許せなくて
文句を言って、距離をおきたいと言ったのです。
でも、その子は仕事もせず
母子家庭やら何やらの
手当を貰ってダラダラ暮らしてる
人なので、すぐに動ける。
私は利用するつもりは
なかったけど
迷わずその友達に電話をした。

事情を話すと、
出先なので、〇〇のセブンね!
って待ち合わせをした。

私の車で寮がある場所まで行った。
車で10分くらいのところ。
車は置いてある。

その近所には
ホテルがたくさんある。
私は絶対ラブホテルだと確信して
全てのホテルを探そうと思った。

なんてことない、2件目でビンゴ!!

明子のベン〇を見付けた。
私はその隣に自分の車を駐車した。
タバコを吸ってお茶を飲みながら
外に出たり車に入ったり
出勤して3時間がたとうと
した頃、2人は仲良くお出まし。

Mがすぐに私の車に気付き、
明子は逆の出口から走って
逃げて行った。

私は積んであった
ゴルフクラブからアイアンを
1本抜いて行こうとしたけど
それはダメ!と友達に止められた。

私が黙ってMに近寄ると
M「今度はなに?
また何か付けてんの?」
私「やっぱりね。嘘ばっかりついて
こうやってこそこそ会ってたんだね。
仕事って出かけても、なにしてるかわかんないね。」
M「GPSが付いてるなら
わかるでしょ?ずっと会ってなかったよね?」
何を言われても入ってこない。
遠くでスローモーションで動いてる感覚と
近くの工事現場の音が遠くで
聞こえてくるような。
不思議な感覚。

前にもこんな事あったかな。。。
私の車タン〇を明子の車の前に止めた。
出られないように。
絶対逃がさない。
娘のお迎えがあるから必ず戻ってくる。

Mは、興奮してる私をなだめようと
必死
私が興奮して言う事を聞かないもんだから
友達までMに八つ当たりされたり。

結局友達に預けた鍵をMは奪って
明子は猛スピードで逃げて行った。
途中まで追いかけたけど
家に戻らず、子供のお迎えに行くと
わかっていたので
Mを置いて、明子の自宅に向かった。

私は家の中に土足で上がり込んだ。
汚い部屋。
趣味の悪い家具たち。

リビングを見渡すと
リビングボードの上に
写真立て。

まるで家族写真のように
Mと明子、2人の子供が
写った写真が何枚も飾られていた。

私はそれぞれの写真を写メして
ビリビリに破いてばらまいた。

気分が悪くなり、早々にそこから
離れた。

涙が止まらない。
二重生活?
私は何なの?

もうホントにダメなんだ。
愛人に寝盗られて捨てられるなんて
惨めな思いはしたくない。
2人からたっぷり慰謝料とって
こっちから捨ててやれ!

そんな事も考えながら
楽しかった素敵な思い出だけが
私の心とあたまの中をグルグルまわる。

セブンで友達と別れ
私は自宅へと向かう。

帰ったら友達に電話すると
約束をして。

帰る途中に、もちろんMから電話。
しばらくは無視していたけど、
明子に危害を加えてないかと
心配なんだったら
と思って、電話に出て
帰り道だと話た。

家にいって、家の中を
めちゃくちゃにしてきたと
大げさに言ってみた。

だから、明子に警察でも何でも呼んでくれって
言ってやった。

家に着くまでの間、Mは接待がある
隣の街に向かってた。
M「ごめんね。」
私。。。
M「でも、ホントにもう何でもないから。」
私「は?ばかなの?ラブホテルから
ニコニコ2人で出てきといて何言ってるの?」
M「俺はお前だけだから。」
私、冷静に「もう、大丈夫だよ!円満離婚て
わけには行かないけど、もう別れよう。
正直、明子が邪魔でうざくて、早くいなくなれって思ってたけど、気付いたよ。邪魔してたのは私だよね。家に飾ってあった写真たちをみて、ホントにそう思ったよ。きっと明子はMが大好きで、優しくていつもMくんMくんてなついてて、そんな明子をMは大好きなんだよね?あんな写真て破いてきたけど、素敵な写真だなって思ったよ。もうしばらく、我が家にはあんな素敵な写真ないもんね。姫が高校卒業したらって、それまで待っててって、前に明子がMがそう言ってたって言ってたけど、それってほんとだったんだね。明子は嘘つきじゃなかったんだ。嘘つきはMで、邪魔者は私だったんだ。
このまま別れるのはあなた達を自由にする気がして嫌だけど、気持ちがない人を引き止めて置くほど図々しくはないんだよね。色んなことを経験してだいぶ強くなったけど、そこまでは強くなれてないから。もうほんとに終りにしよう。今の生活レベルを下げないための生活費を毎月。慰謝料2人分。新しい部屋を借りる資金。それだけはちゃんとしてもらうから。」

私は言いたい事を言って自宅に着き、Mも到着したので、電話を切った。

私は、
姫のしばらくの食料を用意して
出かけようと準備を始めた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1635 カオ...

    2015/10/03

    そのまま駐車場を後にして俺は部屋に帰ってきた。スゴい...

  2. 2人とも殺してやりたい。絶対許さない。こうなったら、弁護...

  1. 先週の平日、朝から急いで仕事に出かけた旦那。夜まで仕...

  2. ………コインパーキングに停めていた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 義両親を「早く死んで」と思う嫁
  2. 夫を本気で怒らせてしまった
  3. 夫に義母の嫌な所を打ち明けるか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3