もう1人好きな人

  • 記事数 222
  • 読者 47
  • 昨日のアクセス数 1193

逃げじゃない「好き」

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/30 00:12:51

  • 4
  • 0

早く帰ろうと思っていた。

でも、朝、彼から「会える?」のお誘いが。

ここの所、早目に会えていたから
OKした。

でも、彼の方が仕事が終わらなくて
長引いていた。

買い物に行きたいので先に出るね

とメールを送り

私が先に出た。
風邪気味の旦那のために
夜ご飯を作って置いておきたかった。

旦那はまだ仕事から帰って来てはいない。
彼の仕事が終わる前に作っておきたくて
慌てて家へ戻る。

ご飯を作り終えたタイミングで、彼からメールが来る。

なんとなく後ろ髪を引かれながらも
家を飛び出した。

彼は駐車場で待っていた。
目を合わせた途端、引き込まれるようにキスをする。
彼はキュンとした目をし、
私を抱きしめた。

慌ててご飯を作って来たから
私の髪も服も油臭かった。

『ごめんね、夕ご飯作って来たから、油臭いでしょ』

彼は首を振りつつ、
「ごめんね、忙しかったんじゃない?今日、会いたいって我儘言ったから…」
と言った。
『謝らないで。
会いたかったのは、私も同じだから。』

そして、私を引き寄せながら、

「ローズも家庭があるんだよね。
なのに、僕の都合ばかりで…」
と呟いた。

いつもになく遠慮がちな彼を抱擁しながら素直な気持ちを呟いた。

『会いたい、って言ってくれるから…
私も会いたくなる。
会いたいって気持ちが同じなんだって思うだけで、会いたくて止まらなくなる。』

彼は軽く吐息をし、

私をキツく抱きしめた。

「…はぁあ、好きすぎる。」

そして、
髪を撫で
何度も唇を重ねた後、
私の胸を露わにし
優しく乳首を咥えた。

その後も触れ合いは続き、
彼と繋がった。

繋がった瞬間、
途轍もなく気持ち良くて
温もりが堪らず
自然と腰を浮き上がらせ
深く深く繋がると、
彼も深いところから息を上げ
「あぁ…」
と声を漏らした。

気持ち良すぎて
幸せすぎて

後ろめたさはいつの間にか
影を潜めてしまった。

気持ち良さにお互いすぐイってしまった後、

深く抱き合いながら
彼は私をまっすぐに見つめて言った。

「前も言ったけど、
別に、自分の家庭に不満があるわけじゃないんだ。
逃げたいわけじゃない。
ただ、
ただ、
純粋にローズが好きなんだ。
理由なんて、説明できない。
理由がないから。
ローズが好きで、好きで、
好きだから会いたいと思うし、
好きだから、こうしてローズと会えるだけで
飛び上がるほど、嬉しくなる。
好きだから、触れたくなる。」

彼の言葉に
全く同じな私がいた。

まるで
私の言葉を代弁するかのようだった。

『同じ。』
深く抱き合いながら、脳裏に浮かんだのは
こういう人が、運命の人と言えるのかもしれない。
もっと早くに出逢えていれば…

でも、
今の生活も
充分幸せだ。

彼と再び目を合わせた。
まるで、同じ事を考えているようだった。
深くうなづき、
再び深く抱きしめあった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼に会いたい会えるのは約1か月後それまではこの息苦...

  2. 彼は昨晩も私を送った後、実家へ帰っていった。「明日も...

    désir

    • 1
    • 0
  1. 私「会いたい〜」彼「抱きしめたい」私「キュン」彼...

  2. 週末出張に行っていたので、久々の学校。休みに美容室へ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 「童顔」で損したこと得したこと
  2. 年金受給日前の義母の行動に怒り
  3. 義弟を好きになってしまいそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3