日々悩み中

旦那への愚痴中心に日々の事を書いてます。 旦那から軽くモラハラされてます。

  • 記事数 735
  • 読者 56
  • 昨日のアクセス数 632

母からの郵便

しおりをはさむ

2016/11/29 22:50:46

  • 3
  • 0

土曜日
旧姓の郵便物が届いた。
不在だった為、所在確認のハガキが新聞受けに入っていた。

この住所を知ってるのに旧姓 σ(・д・`) ?
誰よ!?

月曜日
所在確認ハガキを投函。

火曜日
郵便物届く

母からだった(笑)


母は木曜日に内視鏡手術を受ける。
何かあった時の対処方法と連絡先等が箇条書きにされた便箋4枚と、各種証書が送られて来た。

母には20年近く前から
「死後はこうするから手続きをお願いね」
と言われていた。

父方の墓には入らないと、樹木葬のお寺を探して購入済
大学病院の献体団体にも入会済

今回新たに頼まれたのは
意識が戻らないなら延命治療はしない。
死後全ての手続きが終わって、お金が残ったら野鳥の保護団体と献体の団体に寄付して欲しい。
の2つ。


別に命の危険がある様な手術では無い。
でも絶対安全なんて事も無い。
伯父はガンの手術は成功したのに、数日後に病院のトイレで心筋梗塞で倒れて亡くなった。
小学校の同級生だったA原さんは、普通分娩での出産後に出血が止まらずに亡くなった。

これは本人の意志が分からない状態になる前に、聞いておかなければならない事。


死後の事を聞く(話す)なんて縁起が悪い💢
と嫌う人もまだまだいる。
友人(当時30代後半)は、病床のお父さん(70代)から遺言(葬式の規模、お知らせする人等々事細かく)を伝えられた時
「縁起でも無いから止めて(T-T)」
って言ったんだそうです。
その話を聞いた時
お父さん立派だね、残された人達が困らない様にしたんだよ。
「うん・・・確かに、葬儀屋さんに何を言われても、【故人の意志ですから】って家族全員がはっきり答えたね」
「でもさ、父に言われた時は涙目になったよ」


小学生の頃から言われていたので、献体にも抵抗は無い。
臓器提供も、使えるなら使って下さいって思ってる。


私も色々としっかりしなくては。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今回も入院中一切メモを取っておらず、自分の記憶頼りに記録起こ...

  2. 10/31

    整形外科で診察してもらった結果、軟骨が磨り減ってしまっている...

    軌跡

    • 40
    • 0
  1. 人は死が間近に来て初めて真の意味で、生を意識する。生きて...

  2. 気の毒に

    2016/05/22

    母はまだ入院中です。役所に提出する書類に担当の医師がサイ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/30 編集部Pick up!!

  1. 母の教育で自己肯定の低い人間に
  2. 電車で髪の毛梳かす女性に不快感
  3. 「要注意家族かも」と思う隣人

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3