いとしいひと。

結婚するまでの忘れられない恋。 忘れられない人と8年ぶりに恋をした記録。

  • 記事数 57
  • 読者 42
  • 昨日のアクセス数 16

幸せな時間2

しおりをはさむ

2016/11/29 17:40:29

  • 7
  • 0

毎日


時間を見つけては

メールや電話をくれて


少しでも時間が合えば
会いに来てくれた。




学校に迎えに来ると
生徒が集まって来て見ていて、

彼は
「めっちゃ見られたんだけど…笑
でも、りほの彼氏ってアピール出来たから
男達牽制できたんじゃない?」

と笑ってた。


私も恥ずかしかったけど

堂々としてくれる彼が嬉しかった。




「でも学校迎えに来て、制服姿のりほ見ると
ちょっと罪悪感あるよ…笑
オレロリコンかと思われない?笑」

なんておどけて


「私そんな子供っぽい…?」


「いや。子供っぽかったらこうなってない。」
って手を握って笑った。




少しの時間でも
顔が見たい

触れたい




お互いそんな気持ちだった。




そんな幸せな日々が2、3ヶ月続いて
季節は冬になった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 朝も、ほぼ毎日、康輔が家の近くのコンビニまで迎えに来てくれた...

  2. もし、女の子の視点で見たそう言う話をリアルタイムで知ってたら...

  1. 仕事を猛烈に頑張って限られた子供達のお迎え時間ギリギリま...

  2. 学校は違ってもメールだけは続いていた。卒業してからの方が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/27 編集部Pick up!!

  1. 親切にされても感謝しない子連れ
  2. 義家族との同居で「孤独」感じる
  3. 孫にプチ整形をさせたい義母

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3