ブログランキング67

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1755
  • 読者 475
  • 昨日のアクセス数 3835

年越し【373】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/29 21:28:34

  • 44
  • 1

★ボクはそれでも恋をする★       





開店の時間がくると、チケットを持った
客がどんどんやってくる。

ホストも総出でおもてなしをし、タクミも
フロントに入っている。


「いらっしゃいませ」

「あれ?タクミくんじゃん。久しぶりだね」

「はい。ご無沙汰してます」

「カオルさんは?」

「店長は療養中なんです。すみません」

「病気?あぁ、だから、ずっと休みだった
んだね」


客はクリスマス以来、ずっと休業中だった
理由がわかり、納得した様子だった。


タクミは同じようなやりとりを、来る客
ごとにこなし、笑顔が引きつってきてる。





ライブが始まり、店内は熱気あふれ、客も
ホストも入り乱れて盛り上がっていた。

アスカも客に紛れて、楽しんでいた。


時刻が23時55分になると、タクミがミキサー
室へ走る。ステージ上では、ヒナがMCを
していて、全員でカウントダウンをしようと
練習なんかもしていた。

そして、いよいよ新年を迎えるカウント
ダウンが始まった。


「10、9、8、7……」


タクミはPCの前に座って、祈る気持ちで
エンターボタンに指を掛けている。


「お願い、成功してよ……」


ホールの壁を見つめて、その瞬間を待つ。


「3、2、1………」

「よし、今だ!」


ポチっとな。


タクミがエンターを押すと、会場の四隅に
仕込んであったバズーカ―砲から、金色の
テープと銀色の紙吹雪が、ホールに舞った。


「よっしゃぁ!!!」


タクミは立ち上がって、ガッツポーズをする。
最高の盛り上がりの中で、ギャザリングが
最新のヒット曲を演奏し始めた。

その様子を動画で配信し、年が明けた瞬間の
画像をカオルのスマホへ送信する。


「病院だから寝てるよね。でも、明日見て
くれたら嬉しいな。フフフ~ン」





それから、30分程でライブは終わり、カード
抽選会をツキトの司会で行い、年越しの宴は
滞りなくお開きになった。






同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5686966・11/30

    マイコさん

    love butterflyの招待状とか
    高級ワイン、ギャザリングの
    サインとかです。

    あ、私も参加したいなぁ。

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       6時にな...

  2. ☆☆☆☆☆フロント「タクミ、なにやってんの...

  1. …………305タクミは事務所をでると、ホールの仕事に...

  2. ☆☆☆☆☆カオルがライブ関係のファイを開くとツキ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き
  2. 逆走してきた対向車から文句
  3. 同居義母が義弟の家に通い妻状態

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3