コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 302
  • 読者 135
  • 昨日のアクセス数 63

いつもそう。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/29 21:43:54

  • 20
  • 0

ずっと昔から……

バイトを決める時だって
大学決める時だって

結婚もそう
もちろん離婚までも……

私は全て事後報告。


コノハが話した時にはもう決めたあと
もしくは終わったあと。



病院の帰り
実家に泰陽を連れて帰り
兄弟たちも偶然居たからみんなでご飯を食べてから、のんびりテレビを見ていた……




「あのね…………」




口を開いた瞬間


家族全員が私に注目!

今度は何?!って顔をしている。



今日の診察の結果のことを全て話した……
なぜ今回この病院なのか少し不思議がっていたが、その理由までは話せなかった……

手術さえ終われば、私の上皮内がんは転移の心配はないと聞いてみんなホッとしていた。



「入院が決まったら、その間、泰陽をお願いね」

「心配しなくてもいいから、ちゃんと治しておいで^^*」


泰陽は私の祖父母、泰陽にとっては、ひいじいちゃんとひいばあちゃんが大好きだった。

私たちを我が子とした育て上げた祖父母にとっては、泰陽こそが本当の孫のように感じていたのだろう。


目に入れても痛くない……
祖父はとにかくかわいがってくれた。
髪の毛をもみくちゃにされ、仮面ライダーに変身した泰陽にいつもまぁまぁの〘キック〙をされていた(笑)……が、、、いつもニコニコ笑っていた。



市川から、特に連絡もなかった。
まだ報告もしてなかった。
少しくらい心配してくれても良いのにな。



市川を、遠くに感じていた……

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 母が、病院行って来たけど。大学病院は、CT撮るのもかなり...

  2. 私の入院

    2014/02/04

    今に始まったことじゃないが私は中学生くらいから度々強い動悸に...

  1. 37歳・私。秋に入ったこの時期、季節の変わり目だか何だ...

  2. 確かに 気分転換にはなったある意味家の中に軟禁されてい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3