コハルのブログ

  • 記事数 45
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 26

準決勝っ!

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 同性愛

2016/11/29 04:44:42

  • 6
  • 0

家に帰ると門限を過ぎていて、
しっかり叱られた(笑)


寝る準備をして部屋に入る。
体は疲れきっているはずなのに、全く眠たくならない。
目を閉じるとふゆ先輩の顔が浮かんでくる。
頭に浮かぶふゆ先輩の顔はいつも笑顔…

離ればなれになることを告げられて、スゴくショックだったけど、
誰もいない公園で、ふたりで泣いて、笑って過ごせたことで、少し気持ちが和らいでいた。
それでも気づけば涙が流れてきて、
切ない気持ちで
なかなか寝付けなかった。



次の朝…


その日は大会の準決勝。


学校に集合して会場に向かうことになっていた。
いつものように朝練をしようと早めに家を出ると、
公園のベンチに

…ふゆ先輩がいた。




姿を見つけて固まっている私に
いつもより腫れぼったい目のふゆ先輩が
笑顔で手を振る。


ふゆ先輩にゆっくり近づくと
『おはよっ!一緒にいこーっ!』
そう言って、手を繋いでくれた。


その手の優しさに、
はにかむ笑顔に、
切なさやら緊張やらで強ばっていた私の心が
ほぐされていくのがわかった。

ふゆ先輩の手を握ると、
強く強く、握り返してきてくれた。
そしてギューっておもいっきり抱き締められて
『行くよっ!』って歩きだした。


もう、それからはお互いすごいテンションで、
ゲラゲラ笑いながら学校に向かった。

朝練に行くと、アキ先輩や他の先輩も来ていた。
みんなの前でも手は繋いだままで、
着替えを済ませた私たちは
なぜか肩を組んで体育館に入った。

緊張していた先輩たちも
私たちのテンションの高さに笑ってた。
みんな笑顔で練習をして、
みんな笑顔で会場に入った。


優勝候補のチームとの準決勝…


もちろん、緊張はしていたけれど、
みんなが心底楽しんでいるのがわかった。
みんな必死に闘った。


漫画やドラマなら、奇跡の勝利をするところ。
でも、
やっぱり現実はそんなに甘くなくて…


…負けた…。


誰が誰だかわからないくらいにぐちゃぐちゃになりながら、みんなでいっぱい泣いた。

ふゆ先輩は泣きながら笑ってた。
私はそんな先輩を見て
いま、ここで同じ時間を過ごせてることに
心から幸せを感じていた。


そのあとの順位決定戦には勝ったものの、
結局、その先には進むことはできなかった。


ふゆ先輩は、引退した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 駅から少し歩いたところに図書館があって、公園になっている。...

  2. 夏の大会はあっという間にやってきた。私はレギュラーをつかん...

  1. 結局……ヨシキ先輩たちはアッサリと負けてしまった。寄...

  2. 次の日の帰り道、岩田くんに「サッカー部の早瀬先輩に、中川さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 「結婚を決めたキッカケ」は
  2. 病院で子供に話しかけられた
  3. 結婚に反対の彼母がノイローゼに

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3