リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 456
  • 昨日のアクセス数 344

ドライブ③

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/29 13:50:13

  • 92
  • 0

グラウンドが見渡せる階段の踊り場に着いた。
夕陽で兄の金髪が綺麗なオレンジ色に見える。
野球部が後片付けをしてるのを懐かしそうに眺めていた

『私、お兄ちゃんに感謝してるよ』

『何急に』
少し照れ笑いだった。

『いつもお父さんの代わりをしようとしてくれたよね。帰りが遅くなれば迎えに来てくれたし。
大学だって行かせてくれたし。
いつも心配かけてごめんね。』

兄は黙って聞いている。

『私は早く一人前になってお兄ちゃんを安心させたいの。だから今日、黒川さん連れてきたんだよ。』

『うん。』



『それにね、まだ全然先だと思うけど』

『なに?』






『やっぱりバージンロードはお兄ちゃんと歩きたい』






『……………そっか。』

『泣いてんの?気が早いね。』

『なんか想像しちゃった。



わかったよ。黒川さんと仲良くやれよ』


『うん、ありがとう』



ちょうど夕陽が落ちるのをふたりで見て、帰ることにした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 復唱

    07/14

    「もしもし・・・」「お兄ちゃん?番号言うね」兄に番号...

  2. 痛み

    2014/12/30

    ***ここから現在目線に戻ります。私が高1、兄が大学1です...

  1. 帰省

    07/22

    目覚ましの音で起きるとシャワーをあびた。出かける支度...

  2. 兄の気持ちに気付いてしまった…私は兄と距離をおくことにし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 夫の不倫相手から連絡があった
  2. 酔って帰った夫のせいで警察来た
  3. 15歳上のママ友の思考に呆然

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3