リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 483
  • 昨日のアクセス数 707

ドライブ③

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/29 13:50:13

  • 101
  • 0

グラウンドが見渡せる階段の踊り場に着いた。
夕陽で兄の金髪が綺麗なオレンジ色に見える。
野球部が後片付けをしてるのを懐かしそうに眺めていた

『私、お兄ちゃんに感謝してるよ』

『何急に』
少し照れ笑いだった。

『いつもお父さんの代わりをしようとしてくれたよね。帰りが遅くなれば迎えに来てくれたし。
大学だって行かせてくれたし。
いつも心配かけてごめんね。』

兄は黙って聞いている。

『私は早く一人前になってお兄ちゃんを安心させたいの。だから今日、黒川さん連れてきたんだよ。』

『うん。』



『それにね、まだ全然先だと思うけど』

『なに?』






『やっぱりバージンロードはお兄ちゃんと歩きたい』






『……………そっか。』

『泣いてんの?気が早いね。』

『なんか想像しちゃった。



わかったよ。黒川さんと仲良くやれよ』


『うん、ありがとう』



ちょうど夕陽が落ちるのをふたりで見て、帰ることにした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 転がり落ちた私。怪我をした私。幼稚園に通い始める少し前の...

  2. クンニをされて 妹が逝き兄の頭を押さえつけもっと舐めて...

  1. ひとしきり泣いたあと、また誰かにすがりたくなった。(懲りな...

    リアル

    • 179
    • 1
  2. 帰省

    2016/07/22

    目覚ましの音で起きるとシャワーをあびた。出かける支度...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 新婚で夫から誕プレ貰えず悲しい
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 二股相手と別れてくれない彼氏

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3