ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 165
  • 読者 81
  • 昨日のアクセス数 171

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/30 00:14:18

  • 12

彼のシャツから、
また柔軟剤みたいな良い匂いがした。


私「いい匂いする。柔軟剤?」


彼「そう?自分では分からない。
柔軟剤?なのかな?」


私「香水つけてます?」


彼「ん…ちょっと。」


私「じゃあその匂いかも。
たまにね、すれ違った人からリョウさんと
同じ匂いする人がいるんだよね。
つい振り向いちゃう(笑)。」


彼「俺のこと思い出す?」


私「うん。思い出して…リョウさんと
ギュってしたくなるし、チューしたくなる。」


じっと彼を見つめると、
彼は照れたように笑った。


彼「なんかすごいね(笑)。
すごい俺にはまってくれてて…嬉しい。」


私「ん…そうだね(笑)。」


彼「ナギサさんとこんな風になれた
だけでも嬉しいのに、こんなに
ナギサさんに想ってもらえるなんて、
ちょっと前なら考えられなかった。」


私「私…こんなことできるタイプ
じゃないと思ってたのに、
なんか自分でも信じられない。」


彼にギュッと抱き寄せられ、
またふわっといつもの匂いがした。


シャツに顔を埋めて、
くんくんと匂いを嗅いだ。


彼にも彼の匂いにも、もうすっかり虜。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 匂い

    2015/09/27

    よく、彼の匂いが好き!とか彼の匂いが忘れられない。とか聞く...

  2. 好きな人の匂いって、なんであんなにいい匂いなんだろう♡...

  1. 彼の部屋に向かう途中で、フワッと彼の香水の匂いを感じた。...

  2. 彼は今日から仕事始めでした。私は来週から。カカオ(LI...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/24 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 非正規社員に仕事丸投げする上司
  3. ハァハァ言いながらリビング這う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3