ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 183
  • 読者 88
  • 昨日のアクセス数 1403

食事よりも…

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/28 23:49:33

  • 9

後ろの座席に移ると、
やっぱり前より広いし、
彼との距離もぐんと近づいた。


思わず彼にギューっと抱きついた。


彼「ふふ。我慢してた?(笑)」


私「ん…早くこうしたかった。」


身体を一旦離して、
さっきのキスの続きをした。


キスをしながら、彼と会話する。


彼「ね…おなか空かない?」
チュッ。


私「空いたね(笑)。何か食べに行きます?」
チュッチュッ。


彼「ん~。食事よりもナギサさんと
こうしてたい。食事なんかどうでもいいや。」
チュッチュッチュッ。


彼「ナギサさんのキスの方がいい。」
チューーーッ。


食事するとなるとちょっと先まで
行かないといけないし、それよりも
たまにこうして彼といられる時間を
少しでも長くとりたかった。


キスをしながら、じっと彼と見つめ合う。


彼「ナギサさん、エロい顔してる。」


私「そんな言い方…(笑)。」


彼「仕事じゃ誰も知らない顔だね。
こんなに甘えん坊だと思わなかった。」


私「そう?私、末っ子だからね。」


彼「仕事してるときはクールなのに。」


私「普段の私はこんな感じだよ。
意外と面倒くさい女だからね、
覚悟しといて下さいね(笑)。」


彼「面倒くさいって…自覚はあるんだ(笑)。」


私「一応ね(笑)。」

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 接待仕事の隙間に人目を忍んでキス。極僅かな瞬...

  2. 翌日はいつも通り仕事だった。昨日の余韻に浸りつつ…切...

  1. 彼を迎え入れる。普段通りに話してるつもりやけどなんか...

  2. 翌日、午前中からほぼ1日彼と外回りだった。外回りの日は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3