ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 165
  • 読者 81
  • 昨日のアクセス数 48

食事よりも…

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/28 23:49:33

  • 8

後ろの座席に移ると、
やっぱり前より広いし、
彼との距離もぐんと近づいた。


思わず彼にギューっと抱きついた。


彼「ふふ。我慢してた?(笑)」


私「ん…早くこうしたかった。」


身体を一旦離して、
さっきのキスの続きをした。


キスをしながら、彼と会話する。


彼「ね…おなか空かない?」
チュッ。


私「空いたね(笑)。何か食べに行きます?」
チュッチュッ。


彼「ん~。食事よりもナギサさんと
こうしてたい。食事なんかどうでもいいや。」
チュッチュッチュッ。


彼「ナギサさんのキスの方がいい。」
チューーーッ。


食事するとなるとちょっと先まで
行かないといけないし、それよりも
たまにこうして彼といられる時間を
少しでも長くとりたかった。


キスをしながら、じっと彼と見つめ合う。


彼「ナギサさん、エロい顔してる。」


私「そんな言い方…(笑)。」


彼「仕事じゃ誰も知らない顔だね。
こんなに甘えん坊だと思わなかった。」


私「そう?私、末っ子だからね。」


彼「仕事してるときはクールなのに。」


私「普段の私はこんな感じだよ。
意外と面倒くさい女だからね、
覚悟しといて下さいね(笑)。」


彼「面倒くさいって…自覚はあるんだ(笑)。」


私「一応ね(笑)。」

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 16.

    12/20

    優しく、けれど一瞬も私を離してくれない。私の身体を触る手も...

  2. 私はピルを飲んでいるから生で挿入するキスをしながら彼が動き...

  1. 選択

    11/05

    彼との関係では私といるときの彼しか要らないし、それ以上...

    désir

    • 6
    • 0
  2. 教育も今週末までとなり配属先も決まった三木くんと私は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/26 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 園の親子参加行事が多くて苦痛

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3