秘密があっても、いいよね...

まこと君と私の時間。

  • 記事数 155
  • 読者 94
  • 昨日のアクセス数 83

一緒に帰りたい

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/28 23:06:36

  • 20

***




順調に仕事が終わった様子のまこと君

私の方がバタバタで、ふと顔を上げるとちょうど会社から出て行くところだった。


でもきっと、待って居てくれてるはず。

30分くらい遅れて公園に向かうと
やっぱり待っていてくれた(^ ^)

また今日は寒いから、車の中でお喋りをすることに。





今日は、ずっと近くでまこと君の顔を眺めていた。

私が下から見上げた時の

まこと君が私を見下ろす表情が好き。

ずーっと見ていたいくらい魅力的な表情。





嬉しい甘い時間はあっという間で...

帰る時間が迫ってきて、車から降りるとまこと君は

待っていたかのようにぎゅっと私にハグをした。





「あーぁ...まこと君を連れて帰りたいよ。」






「俺も、シャノンに付いて帰りたい...。9割本気。」






「一緒に帰りたいね...。」





ぎゅぅーっと私を抱きしめて、ハイ!って言って身体を離したけど




「それで、おやすみって言ってまこと君と一緒に眠りたい。」




と言った私を「うー(>_<)」と言いながらまた引き寄せて抱きしめるまこと君。



もう1年以上、週に3回は会っているけど
未だにさっとバイバイ出来ない(。-_-。)



最後の最後に私からまこと君に抱きついたら、ふふ^ ^って嬉しそうに笑ってた。






本当に、一緒に帰れたらいいのに...

考えちゃいけないけど考えてしまう。

もしも...って。








。・゜・・゜・。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. レシピ通り作った料理に夫の感想
  2. 「不妊治療費の高額さ」に苛立ち
  3. 知人から妊娠報告受けると虚しい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3