コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 261
  • 読者 162
  • 昨日のアクセス数 46

その日は……

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/28 21:42:36

  • 17
  • 0

市川の車で病院に向かった……
少しツワリを感じていた。

入口でバイバイ。
1人で行くと決めていた。


ここからの記憶は……ない。
消えたのか……消したのか……





ただ1つはっきり覚えている。
麻酔で朦朧(もうろう)とする中

私は暴れた
手足をベットにバタバタと大きな音を立てて
暴れた
泣きじゃくりながら……
暴れた。



看護師さんが少し慌てた口調で言う

どうしたの!!
落ち着いて!!……落ち着いて!!……

カラダを押さえられて……


深く眠った……。



目が覚めると……
病室だった。







夢じゃなかった。。




泣きながら電話をかけた。
相手は市川じゃなかった。
私はハナに救いを求めた。

「迎えに来て………………」


涙がとまらなかった…………







ツワリが……なくなっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 四つの点滴の種類は覚えてない。多いな!と思ったから覚えてい...

  2. 病院のベッドの上で目が覚めた。動けない……両手足...

  1. 君は、眠っているけど、高熱で辛そうな息をしている。夜勤の看...

  2. 手術②

    2015/01/24

    『ヒナタさーん!』と呼ばれて目が覚めた時には、まだ手術室...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/29 編集部Pick up!!

  1. 妻の目前で女性に「頭ポンポン」
  2. 私を捨ててバツ1女性を選んだ彼
  3. 義妹が「ブラコン」で物凄く怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3