コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 299
  • 読者 144
  • 昨日のアクセス数 125

その日は……

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/28 21:42:36

  • 17
  • 0

市川の車で病院に向かった……
少しツワリを感じていた。

入口でバイバイ。
1人で行くと決めていた。


ここからの記憶は……ない。
消えたのか……消したのか……





ただ1つはっきり覚えている。
麻酔で朦朧(もうろう)とする中

私は暴れた
手足をベットにバタバタと大きな音を立てて
暴れた
泣きじゃくりながら……
暴れた。



看護師さんが少し慌てた口調で言う

どうしたの!!
落ち着いて!!……落ち着いて!!……

カラダを押さえられて……


深く眠った……。



目が覚めると……
病室だった。







夢じゃなかった。。




泣きながら電話をかけた。
相手は市川じゃなかった。
私はハナに救いを求めた。

「迎えに来て………………」


涙がとまらなかった…………







ツワリが……なくなっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 中絶手術の日を迎えた。彼は朝8時15分頃私の自宅に迎...

  2. どうして

    2013/08/25

    六時間、流産の痛みと格闘し、疲れ果てて眠った私。昼間普通に...

  1. 297

    2016/05/06

    そして、ようやく病院に電話内診後、鈍痛が続いてることなど...

  2. 髪を乾かし 彼女を起こさない様に ベットに入った。どれ位...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3