ブログランキング60

コノハの道~別れと出逢い~

幼少期からのココロの動き……恋愛備忘録。 忘れたいけど、忘れたくない。

  • 記事数 74
  • 読者 61
  • 昨日のアクセス数 5602

カラダ。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/28 21:22:38

  • 4
  • 0

カラダの変化は気づいていた。
検査薬……
はっきりと陽性反応……

市川に報告する前に私の気持ちは整理されていた。。
産まない。


市川には電話で話した。
会って話すと表情に傷つけられそうで避けた。
もう市川に期待するのもやめてたから
何を言われても平気だと思ったが
表情を目に焼き付けるのは嫌だった。

「やっぱり妊娠してるみたい」



「そうなんだ……」




電話だが表情が見えてしまった……。



「産まないから」





ホッとした表情も……見えてしまった……


「明日病院行ってくる。」
「お金は用意する。」

電話を切った。





病院の待合室では全てをシャットアウトした。
幸せそうな人の空気を感じたくなかった。

先生の話も必要最小限に聞き、淡々と答えた。

ウマナイ……のに、いろんな検査は受けさせられた。

病院の都合か、手術は10日後まで待つことになった。




……クリスマスを1週間後に控えていた……。



クリスマスは家で小さなケーキを買って
泰陽の好きなものをいっぱい用意して
3人で過ごした。
写真も撮った……

泰陽を膝に抱く自分の写真を見ながら……
お腹の中にいる小さな命のことを考えていた……
泰陽のキョウダイ……
友だちには弟や妹がいて、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる子もいて、、、


でも産めない。。。

市川との家庭は想像することもできなかった

もし……もしも……
産んだとしたら……


もっと泰陽が淋しい想いをするような気がして……

私の決意は揺らがなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 診察

    2013/10/04

    嬉しすぎて次の日に病院にいきました。人気の病院やか...

  2. CTの結果が出る日、先生も一応何もないとは思うけどね・・・...

  1. もしも妊娠したら出産したいなと思っている病院は、今住んでい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 親に反対され仕事を辞める45歳
  2. ママ友いないと子が可哀想なのか
  3. 実家が貧乏で彼を呼びたくない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3