コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 302
  • 読者 138
  • 昨日のアクセス数 62

冷めて醒めて覚めて。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/28 20:36:34

  • 14
  • 0

季節だけが流れていた。
私と泰陽はいつも家で過ごした。

市川は自分が暇な時に来て、
ご飯食べて、
寝て……

なぜか
お風呂だけは自宅で入った(笑)
変な人(笑)

理由を聞くと……
ずっと蛇口を開けてお湯を湯船から溢れさせてじゃないとイヤらしい。。。



マジ勘弁(笑)
どーぞどーぞご自宅で入浴してください^^*




会話と言えば……
ファッションのこと……
髪型のこと……
流行りのお店のこと……
友だちのこと……




私のことや泰陽のこと、将来のこと……
そんな話は出なかった。
泰陽にはほとんど無関心だった。。。

泰陽がじゃれて甘えていくと、、、
服にヨダレが付いた……と不機嫌になった。

必死に拭う姿に……哀しくなった……




それでも求められると……
断れない……

バカな女、コノハ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/26 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3