ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 159
  • 読者 81
  • 昨日のアクセス数 191

やっと2人きり

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/28 22:59:16

  • 6

翌日は、午後から夕方まで
いくつかアポが入っていた。


最後のアポが遅い時間の予定だったので、
それを口実に子供たちを旦那に頼んで
彼と食事に行こうということになっていた。


…のだけど、なんとお客様の体調不良により
急遽そのアポがキャンセルに。


またしても会えないかも…
このまま早く帰ることになるんじゃ…(T_T)
と思っていたのだけど、
この日はさすがに2人とも我慢の限界。


じゃあその分仕事をしよう、
と言って事務仕事をひたすらこなし、
時間いっぱいまで仕事をした。


帰りはシンくんもいたのだけど、
この日は帰る方向がみんなバラバラ
なので、元々それぞれの車で来ていた。


駐車場でみんなで別れ、私は1人だけ
ちょっと離れたところに停めていたので、
一度自分の車に戻るふり。


彼は車で電話をするふりをして、
シンくんはその間に帰っていった。


その後、彼の車に乗り込み、
やっと2人きりになれた。


恥ずかしくて彼の顔をまともに見れない私。


彼はそっと私の頬を撫で、
優しく彼の方を向かせてくれた。


そのまま自然と引かれ合うようにキスをした。


だんだん激しくなり、
2人とも息遣いが荒くなる。


人通りは少ない場所だったけど、
全く通らないわけじゃないので、
一旦移動することにした。


彼「ホテル行く?」


私「行ってもできないよ?」


彼「いちゃいちゃするだけでもいい。」


私「途中までで我慢できる?」


彼「…無理だな(笑)。
でも我慢するしかないもんな。」


近くにホテルがなかったのもあり、
この日は車でくっつこうということになった。


彼は元々車で最後まではしたくないようで、
車ならなんとか我慢する!と言う。


もっと人のほとんど通らないような
ところに移動して車を停めた。


彼「後ろ行こうよ。」


2人とも後部座席に移った。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 車①

    12/14

    この日は車2台で来ていたけど、とりあえず彼の車に乗った。...

  2. こっちに帰って来たいつもの駅近の地下駐車場に入れる「無...

  1. この日は最後までできなかったから余計に名残惜しくて…ってい...

  2. 仕事始めの日に彼と仕事終わりにいつもの公園で待ち合わせし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/23 編集部Pick up!!

  1. 給料を聞いてくる友人がストレス
  2. 女性が望む「理想の結婚相手像」
  3. 別れた後に妊娠発覚伝えるか迷う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3